« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月26日 (木)

晴れた日は会社を休んで ~その14~

小春日和。

誰が何と言おうと、小春日和。小春日和ったら小春日和。

どーしよもなく小春日和。





んもぅ、今日娘が生まれたら「小春」って名前にしちゃうくらい小春日和。

双子だったら「小春」と「日和」で鉄板なくらい、小春日和。






洗濯物干しながら、日曜日でもないのに

「びゅ~てぃほ~ さぁぁ~んでぇぇぇ~♪」

とか歌う始末。。。






こんな日に自転車乗らなくちゃ、いつ乗るんだい?とか言われてないけど、

いろいろ家のことを済ませて、12時頃出発。






行き先はもちろん、二之瀬

近くまでトランポする気にもなれず(←クルマのガソリンが無かっただけ・・・)、

かと言って自走では25kmくらい(しかも向い風)あるのでアタック前にはツラい。。。




で、家から15kmほどポタリングペースでウォームアップ。

着いた先は・・・、

Img_0074

養老鉄道「多度駅」。

そうなんです、養老鉄道は一部区間で平日の昼間と土日に

「サイクルトレイン」を走らせているんです。

Img_0078

そのまま自転車を持ち込めて、めっちゃ便利。

Img_0084

ボクのコルナゴちゃん、電車を初・体・験

二之瀬の最寄駅「駒野」まで20分ほど。




Img_0087_2

さ、Let'sアタック25!!















・・・やっぱりキツい、苦しい、

昼に食ったミンチカツとコロッケが逆流しそう・・・。

もうイヤ。。。

でも・・・

そうだ、苦しい時こそ、顔を上げなくちゃ!























Img_0135

うわぁぁぁぁぁぁ~!顔上げすぎっ!

見んでもいい上まで見ちゃったよっ!

ますますキツい気がしてきたっつーの。。。






でも頑張らなくちゃ、バケモノに少しでも追いつかなきゃ。






フルインナーで、何とかかんとか・・・。

Img_0110

山頂公園にゴール!






頑張った気もするし、全然ダメな気もするけど・・・、






















Img_0095

あ゛ぁぁぁ~っ!・・・惜しいっ!惜しすぎるっ!



あと1回、クランクを早くまわしていれば・・・など悔やむことはたくさん。。。

ってか、何故あと「たった0.2秒」早く走れない、俺。。。










Img_0097

こうなったら、何が何でも二之瀬閉鎖までに26分台

乗せてやるっ!と、濃尾平野を見ながら誓うボクなのでした。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

化物語 ~どんな脚しとんねんっ!~

サイクリスト仲間に「フカヤさん」とゆーバケモノがいます。

本日、そのバケモノを二之瀬にご案内。











結論から言います。










バケモノは、やっぱりバケモノだった。。。











ルートは先日の試走をまんまトレース。


集合場所には、その他にグラコロさん、そしてペダルイ2号さんがっ!


Img_0047

例のごとく、スタート地点で記念撮影。

で、アタック25がスタート!










いきなり「ばひゅーんっ!」と飛び出すバケモノ。

初二之瀬に気合十分?


「あんなに飛ばして大丈夫かなぁ~?」なんてペダルイ2号さんと

話しながら、こっちは先を見越して押さえ気味にスタート。









ふっふっふっ。

せいぜい二之瀬の洗礼を受けるがよいわっ!



などとボクの心の悪魔が囁く。

いくらバケモノでも、あんなに飛ばしては後半必ずバテる。




さぁ、どこで捕らえてやろう?












湧き水通過。

そろそろバテたバケモノが・・・あれ?いない。











お地蔵さん通過。

いい加減、二之瀬先輩の威厳を見せつけ・・・って、いないじゃんっ!









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。









彼の姿を視界に捕らえていたのは、保育園の最初のコーナーまで。









次に彼の姿を見たのは、ゴールの山頂公園だった。。。









バケモノフカヤは、初二之瀬を24分そこそこで上りやがったのだ。

ボクはとゆーと、前回とまったく同じ27分45秒ほど。

二之瀬先輩の威厳まるで無し









ゴメンなさい、フカヤさん。

これから師と仰がせていただきます。










ショックを隠しきれないボクの心を、中里ダムが癒してくれました。
参加された皆さん、お疲れ様でした。
Img_0056

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

晴れた日は会社を休んで ~その13~ (追記更新アリです)

<さらに追記>

明日23日(祝)は、予定通り9:30集合でお願いします。




追記:【業務連絡】

23日(祝)午前中の雲行きが微妙になってきました。

スタート時刻を遅らせる可能性もございます。時間によっては二之瀬だけかもです。

明日22日18時頃までに、最終判断しますです。


Img_0012

天高く、馬もボクも肥ゆる秋。



予定どおり、23日(祝)のサイクリングコースを試走にでかけました。






AM 9:30 駒野サークルK。

Img_0014
平日の、こんな地方にかかわらず、チーム・ブロガーから恵壱さんが参戦。


えっ?可能性2割のいちゃむさんは?

いちゃむさんは来ないの??



はい、来ませんでした。



これで、地獄のマンツーマンサイクリング確定か?

~(°°;)))オロオロ(((;°°)~


などと思いつつ出発。

Img_0016
鳥居着。

ここから、二之瀬「アタック25」をSTART!


「大人のBB交換」効果か、ケイデンス60前後をキープしつつ、

ギアを2枚残して水汲み場を通過。

おっ!なんだか今日はイケるんじゃね?

などと思ったのも束の間。




ムリしてただけのようです。。。




お地蔵さん手前であっとゆー間に、インナーローまで使い切る。。。orz




最後の緩斜面で、約4分遅れでスタートした恵壱さんにも抜かれながらゴール。




やっぱり二之瀬はキツかった
Img_0017
恵壱さんには、さほどキツくないのかな?とか思ってたけど、やっぱりキツいんですね。

Img_0021_2
まぁ、前回とほぼ同様です。

これが今のボクの力だとゆーことが確定ですな。。。


しばしの休憩後、三重県側へと下る。目指すは中里ダム。
Img_0027
ゆる~いアップダウンを繰り返しながら進みます。

クルマも少なく、こんなカンジの道がすごく快適でした。




が・・・。



予定していた中里ダムへ曲がる道が閉鎖。

あとで聞いた話によると、不法投棄が多くて、道を封鎖したのだそう。

まぁ、自転車や徒歩なら行けないコトはないですが、

画像は自主規制です。。。



まぁ、あんまり見ることもなく、再度下りはじめ、

途中、恵壱さんが調べてくれていた美味しそうな蕎麦屋さんに立ち寄る。
Img_0030

越前そば「響庵(きょうあん)」さん。

古民家の風情のある田舎そばのお店です。

Img_0033

オススメのメニュー「おろしそば」をいただく。

田舎そばらしく、すごくコシがあって、おいしゅうございました。



おなかもいっぱいになったトコで、つぎの目的地「キャベツの収穫」へ。



ココまで、比較的ゆるゆると、会話しながらポタリングペースで走ってみたりと、

楽しく走ってきたのですが・・・







このままで終わる恵壱さんではございませんでした・・・やっぱりね。。。






ココから怒涛の40km/h巡航が始まる・・・。


お・・・追いつけるワケないじゃんっ!






アタック25で使い切った脚は、蕎麦を食べたくらい

では回復するワケもなく、


チギれては赤信号で追いつき、チギれては赤信号で追いつき・・・を繰り返し、

なんとか、かんとか、
Img_0034

キャベツの収穫地「こんま亭」についた頃には、

この季節にもかかわらず汗ダク。。。


顔から汗を噴出しながら、店員のおねーさんに「小キャベツ」を注文。

ボクが店員だったら、きっと

「おじちゃん、汗くちゃ~い!」

とか言ってたね、きっと。(イヤ、おねーさんも、きっと思ってたに違いない)


「小キャベツ」を受け取り、そそくさと店を後にし、斜向かいのローソンへ。

ホットコーヒーを買い、
Img_0039
「小キャベツ」を食す。

うん、マジでウマい。

ローソンにもシュークリームが山のように売ってましたが、

売れるワケないじゃん!なんて心の中でツッコんでみました。




さぁ、あとは多度方面に戻るだけです。











・・・。



誰?後半にこんなアップダウンいっぱいのコース

設定したヤツ。。。






オレじゃんっ!



なんてゆー、1人コントでもして気を紛らわさないと、

涙が出そうでした。







多度大社の大鳥居をくぐり、立田大橋で恵壱さんとお別れ。

しばらく、マンツーマンレッスンは結構です・・・orz







70km程度のサイクリングなのに、異常な疲労感満載。。。

「水晶の湯」で、ひたすら温泉に浸かっておりました。





【業務連絡】

23日(祝)参加予定の皆さまへ。

・二之瀬で頑張りすぎると、後半マジでキツいです。
(でも、ルートは変えませんっ!)


 ※追記:多度の大鳥居~258号は変更あり。

       当日、グラコロさんに案内していただきます。


・休日は混むみたいですが、できれば「響庵」の蕎麦食べます。


・キャベツを食べますので、おやつは持参禁止です。


・書いていませんが、ルート最後のフラット部分は、遮るものの無い、
向かい風ガンガンの直線です。
(ココは、バケモノ?に引いてもらいましょうwww)


・40km/h巡航は禁止です。(※1番重要)



以上を踏まえ、

23日(祝) AM 9:30 駒野サークルKにて

お待ちしております。(飛び入りも歓迎です!) 

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

アタック25!

二之瀬越。

最近、やたらめったら走ってますが、正式名称は

県道25号南濃北勢線」。



とゆーワケで、二之瀬タイムアタックは今後、

「アタック25!」と呼ぶことにしました。



はいっ!そこのあなたっ!

ベタって言わないっ!ベタって!





で、業務連絡も兼ねて。



明日、11月20日(金) 9:30 駒野サークルK

23日(祝)のための試走

「二之瀬アタック25~中里ダム~いなべのキャベツ」




あくまで試走ですよ、試走

二之瀬は本気(ボクなりの、ね)で上りますが、あとは道を覚えながら

のんびり走ります。

参加をご検討中の方々、よろしくお願いいたします。

9:30になりましたら、勝手にスタートしますです。




22日も、晴れなくてもいいから、雨は降らんでくれんかのぅ・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

晴れた日は会社を休んで ~その12~ 乗ってないけど・・・。

本日シフト休。

二之瀬にも行きたいし、でもそろそろ点検もお願いしたいし・・・。

いろいろ悩んだ挙句、金曜日にも二之瀬チャレンジできるシフト休が

あるとゆーコトで、ショップでの点検に出かける。



ワタクシがコルナゴを購入し、メンテをお願いしているのはココ

二之瀬を20分そこそこで上ってしまうツワモノ店長のショップです。



半年以上、いろいろ自分で触っていたので、

あらゆる場所がニュートラルな感じに戻される。

はい、すみません。ダメな自転車にしていたようです。。。(涙



まぁ、プロのメンテを受けた愛車に安心感いっぱい。


平日のショップに行くのは、店長と長い時間話ができるメリットがあるね。


とにかく、ペダリングの軽い自転車にしたいっ!なんて話を・・・。













・・・・・・30分後。

Img_0011











ちょっとした「大人の交換」してました。。。








さてさて、もうすぐ3連休。(ボクは違いますが・・・)

22日には、恵壱さん企画『小渡からその先へサイクリング第2弾~岩村城址に紅葉に』

皆さんにご迷惑かけることが確定ですが、参加予定。



で、翌23日は仕事関係のサイクリスト「バケモノふかやさん」を誘っての

「二之瀬アタック~中里ダム~できればキャベツ畑サイクリング」を予定してます。

ルートはこんなカンジ(キャベツ畑は入ってませんが・・・)




とりあえず、金曜日に試走して、二之瀬以降はルート変更の可能性アリです。

もし、ご興味があれば、皆さんもいかが?

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

メディアの責任と自転車のマナー。

自民党総裁の谷垣さんが「自転車好き」なのは有名なこと。

その谷垣さんが自転車事故にあってお怪我をされたそう。

大事に至らなくて何より。

(あ、決して自民支持者ではないですが。。。無党派ってやつです)




それで思い出したこと。


もう20日ほど前の中日新聞の記事

「名古屋・桜通に自転車レーンを実験設置」


11月22日まで、名古屋・桜通の車線を1車線、自転車専用に

しているそうだ。

それ自体、非常に喜ばしいことだし、できれば「車社会」の名古屋、

大きな通りだけでも、そういった自転車専用レーンが常設されれば

事故も大きく減るかもしれない。

河村たかし市長、お願いしますね、ってところです。





で、問題はそこに掲載されていた写真





(画像削除:追記)

著作関係のクレームが入るとイヤなので、画像削除しました。

興味のある方は、中日新聞のHPをご覧下さい。

検索で「中日新聞 自転車専用レーン」と入れると、たぶんトップに

出てきます。

まぁ、笑えるくらい傘差し運転の写真です。















傘差し運転は違法です。







愛知・岐阜・三重ではシェア率80%近い天下の中日新聞が

平然と違法行為を写真掲載しているのです。

本来であれば、メディアに携わるものとして、違法行為を指摘すべき

立場にあったハズです。

これを撮影した記者は、違法行為であるという認識もなく

掲載したのでしょう。

何重にも校閲しているハズなのに、誰も違法だと認識しなかったのでしょう。

天下の中日新聞ともあろう巨大メディアの中に、「傘差し運転は違法」だと

知っている人間がいなかったんでしょうか?


こういったメディアの稚拙さが、マナーを守り、安全運転に心がけている

サイクリストもたくさんいるんだという事実を見えなくしてしまっているんだろうなぁ。。。




別にボクは他紙の記者でもなく、重箱の隅をつつくような行為かもしれませんが、

少なからずいままで広告に携わってきている者として、非常に悲しいことだなと

思ってしまいました。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

自転車の道は・・・ココに通じてるんですかねぇ。。。

オリジナルジャージ。



やっぱり最後にはココにたどり着いちゃうんでしょうか?

・気に入ったデザインが無い
・他の人と同じはイヤ
・チームジャージが欲しい

まぁ、理由はいろいろだろうけど。

自分だったら、どんなジャージを作りたいかなぁ?と想像すると

ちょっと楽しい。




仕事の関係で、少しだけイラストレーターがさわれるので、

Valetteからデザインフォームをダウンロードして遊んでみる。





自転車に合わせ・・・ちょっとパロって・・・などなど考えて。。。


















こんなん出ました。(←うわぁ~!ふっるぅぅぅぅぅ~)

Photo







はい、もちろん山岳賞ジャージがモチーフです。









えっ?坂ギライのボクが山岳賞ジャージですとっ?

いやいやいや、だから黒水玉なんです。意味は不明ですがね。




背中には・・・
Photo_2








贅肉皮肉タップリ。





でも、坂も頑張らなくちゃの戒めを込めてサイドに

Condemn the Poor Legs, but not Condemn the Uphill.
(貧脚を憎んで、坂を憎まず)



そして、KING OF ROCKであり自転車の大先輩、忌野大先生の

名曲(名言?)を英語で。

The Bike is Blues.





うん、オリジナルジャージ妄想は、かなり楽しい。

いつか、作りたいなぁ・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

ソ●ータイマーの誤作動?

こんな自転車日和に、またしても仕事でございます。

心がけの悪さったらっ!





えー、ワタクシのケータイ「Cyber-Shot S001」
S001
















手ブレ補正やら、顔認識やら、スマイルシャッターやら、いろいろ付いて

もはや携帯電話機能つきデジカメと呼んだ方がいいのでは

ないかというくらいのケータイ。

ポタリングには、ちゃんとデジカメ「RICHO GX200」を使ってるのですが、

コルナゴ乗る時はできるだけ身軽に・・・ってことでこれで代用。必要十分な

性能をバリバリと発揮しておりました。








・・・・・・がっ!






先程、カメラを使おうと思ったところ、AFがちっとも機能しない。。。

ピントがぜんぜん合わない。

故障か?

これが噂の「ソ●ータイマー」か??


イヤイヤ、まだ買って7ヶ月だぞ。あれは保証の切れる1年くらいだろう。

しかも、ケータイの保証は3年。タイマーの発動にはあと2年以上あるだろう。。




もしかして・・・



ご、、、誤作動ですか?タイマーの。




幸いにも勤務先ビル内にauショップがあるので、昼休みに持っていく。

スタッフのおねーさんが、あーでもないこーでもない、と15分くらい触ったあげく、




「故障ですね。」






わかっとるわいっ!だから持ってきたんじゃっ!

とも言えず、代用機の手配。しばらく不便が続きそうです。


いろいろ「S001」関連のブログ記事を検索すると、全く同じ症状(カメラのAFだけが

機能しない)の記事をいくつか発見。

この機種特有の不具合なんじゃね?とも思ったりもしちゃいますね。




これからせっかく紅葉真っ盛りのサイクリングシーズンなのに、手軽に持っていける

コンデジが無い・・・。





















買えっ!ってことですか・・・?

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

ぎゅうせん?<第2話・最終回>

前回までのあらすじ】 ・・・っていつの話やねんっ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・っ!Σ( ゜Д゜)ハッ!

こ、こ、こっ、これはっ!!!!!!!!!!!

う・ま・いぞぉぉぉぉぉ~~~~っっっ!


この芳醇な香り、一口噛むごとに「パリパリ」と小気味のいい食感、

なにがしかの味わいが、せんべいとの絶妙なハーモニーを奏で、

口の中いっぱいに広がってゆくぅぅぅぅぅ~!!!

一体、この味わいの正体は何なのだっ!



味皇(=ボク)を驚嘆させた「ぎゅうせん」の「ぎゅう」とはっ・・・!






































「牛」だった。




そうなんです、「ぎゅうせん」とは「牛せんべい」のコトだったんです。

「牛」といっても、MILKのほうではなく、牛肉エキスってコトです。

いや、ホントにおいしかったんですってばっ!



行きつけのBARでは、毎回といっていいほど注文してた、この「ぎゅうせん」。

時には、「HEY!マスター! ぎゅうせんダブルで!」

なんて大人なオーダーもしておりました。







しかし、月日は流れ、BARのメニューから「ぎゅうせん」が消える。。。







問屋が「ぎゅうせん」を仕入れなくなったらしい。





そ・・・そんな。。。

それ以来、「ぎゅうせん」とは音信不通の状態が続いたのです。





・・・・・・・・がっ!






それはラブストーリーのように突然にやってきたのですっ!


伊勢湾岸自動車道「湾岸長島パーキングエリア」でのこと。

Rimg0009



三重県代表「松阪牛」の

お菓子を発見。

なんとなく美味しそうなので

購入、帰宅 → 開封へ。









Rimg0012




こっ・・・・・・・・・これはっ!

まさしくボクが数年来探し求めていた

珠玉の一品「ぎゅうせん」そのもの

ではないかっ!









いや、でも待て。

形は似ているが、味はどうなのだ?




恐る恐る口に入れる・・・。



















頬を伝う一筋の涙・・・。 ← あ、すみませんウソです。






















♪ラ~ラ~ラ ララ~ラァ 言葉にできぃなぁ~いぃ♪
                                        (byオフコース)


まさしく、数年前に出会った「ぎゅうせん」の味。

思い出の味。青春の味。。。


















・・・・・・すみません、自分自身がもう飽きてきました。



とにかく、その当時の「ぎゅうせん」かどうか分からないけど、

このお菓子、おいしいですぜっ!みなさん。ってのを

書きたかっただけです。


三重県にお越しの際は、ぜひ買ってみてくださいね。

(ワタクシは愛知県人だけど、その辺は無視してください。)



わかる年代の人しか分からないパロディばっかでホントにすみません。。。


ニッチなblogを目指して、今後も頑張ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

たんけん ぼくのまち Vol.2(晴れた日は会社を休んで~その11~)

えーっと、あと2ヶ月もしないうちに、2010年ですよね?

11月ですよね?今。英語で言ったら「ノベンバー」ですよね?

11月っていったら、僕が高校生の頃(何年前だっつーの!)、

「もう寒いから、コートを着てきてもいいよ」って許可された月。






温暖化だねぇ・・・








本日、シフト休。

ゴミ捨て・お洗濯・買い物・給油・おフロそうじ、フトン干し etc・・・

モロモロやってたら「いいとも!」の時間。



二之瀬に行く時間もないし、かといってこんな自転車日和に

乗らないのも消化不良。。。



ということで、「(やっと)第2回チキチキたんけん ぼくのまち」に決定。

元祖愛車Speed Pro TTと出かける。

今回は「インターナショナルKINGYOシティ・YATOMI」たんけん ぼくのまち

Vol.1参照
)でどんなモノに出会えるのだろう?








・・・・・・30分後、


なんもない。。。ホントになんもない。。。
(いや、金魚池だけはある。)



走った道が悪かったのか、見事なまでに何もない。



・・・さらに走ること10分。スタートから約15kmほど。


やっと皆さまにご紹介できるポイントを発見!
Rimg0024




ドルアーガの塔


もとい、

「伊勢湾台風殉難之塔」












そうです、今年50周年で話題だった伊勢湾台風で、大きな被害のあった

弥富。300名以上の方が亡くなられたそうです。

当時のことは、ニュース映像でしか知らないけど、天気には逆らえない、

恐ろしい出来事だったんでしょうね。



でも・・・、
Rimg0027_2



ちょっとグロすぎじゃない?

(自主規制で大きくなりません)








とまぁ、ご興味のある方はぜひ。 ← いないっつーの。



さらに進むこと約10分、
Rimg0030

IKEAです!

IKEAのカラーリングとSpeed Proの

カラーが意外とマッチしてる・・・よね?

してるのっ!





えっ?弥富にIKEAなんてあった?って思われたそこのあなたっ!


大正解です!


これはIKEAの「物流センター」なんです。

まぁ、日本の真ん中あたりに作っとけば、物流コストがかからなくて

いいんじゃね?的なノリ
で弥富に作ったんでしょうねぇ。。。

年に1回でいいからココで「在庫一掃セール」でもやってくれんかのぅ。。。

中部地方からは、IKEAは遠すぎる。。。




とまぁ、そんなカンジで帰宅。45kmほどのポタリングでございました。



<今日わかったこと>

尾張弥富は「金魚」でもつ。





なんか、Speed Proの折りたたみ部分に「ガタ」がきてる。
ちょっと見てもらわなくっちゃ。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

そういえば昔から、ある程度までいくと投げ出す子供でした(母談)

【プロローグ】

中1の夏、1学年600人いる学校のテストで奇跡的に「2番」とゆー成績を取る。

そこまでいって、「あと1人抜いて、1番取りたいっ!」という気はまるで無し。

「俺、頑張ったな~」って満足感と達成感で勉強しなくなり、卒業の頃には、

全体の半分以下の成績に落ち着く。



中2の秋、所属していた軟式テニス部で大会に出場、奇跡的に「3位」とゆー

成績を取る。

「あと2つ勝てば優勝だったのに!」という気はまるで無し。

「俺、頑張ったな~」って満足感と達成感で部活を辞める。



被告人「よう」は、昔から何でも「ある程度」まで達すると満足して努力しなく

なる性癖の持ち主だったことが伺えます、裁判長。















本日、AM 9:00。

Sn3j0121脇野白山公園」着。

これは、帰途に撮った写真だけど、

到着から出発まで他の車はおろか

人っ子1人出会わず。

トランポおすすめパーキングです。






ここからウォームアップを兼ねて8kmほど。



Sn3j0108





二之瀬スタート地点、鳥居に到着。

2度目の二之瀬チャレンジ。

・今日は脚をつかない

・できれば30分を切りたい


の2つをタイムマシン神様にお願い。










いざ、行かん。

目指すは「庭田山頂公園」。






いきなりキツい。。。

一人旅の今日は、前にいる誰かをペースメーカーにしようと思ってたのに、

そーゆー時に限って、誰もおらず・・・(汗

マズい、簡単に心が折れるシチュエーションができてしまった。。。




トンネルを何とか通過、湧き水ポイントまでギアを1枚残そうと頑張る。




ここからが今日はキツかった。。。

湧き水ポイントを越えたら、最後のギアを使おう。そんなコトを考えてた。





そして「最後の1枚」にギアチェンジ。




後から考えれば、これが選択ミス。




それまで、速くはないけど一定のペースでクランクを回せていたのに、

ギアを落とした瞬間から、そのペースが狂いだす。

いかんっ!逆に苦しくなったっ!!

リズムが戻せない、ヤバい、さっきまでよりキツい・・・。



フラフラし始める。

でも、今日は絶対に脚をつきたくない。

今まで、「ある程度」で満足してきた自分だけど、それは相手がいる勝負

だから(と言い訳)。

今は、自分自身との闘い。タイムはもう気にしないから、とにかく脚をつかないで

ゴールまでたどり着くんだっ!



などと、「原作・脚本・主演・監督ぜんぶ自分」の一人青春ドラマを妄想して苦しさを

紛らわせる。



お地蔵さんを何とか通過。

Sn3j0113





ゴメン、今日は君の説法に

付き合う時間も、弱い心も

持ってないんだっ!

などと、ドラマの続き。

(これは帰りに撮りました)











もうすぐゴール。心臓はバクバク、汗はダラダラダラダラ。


そして・・・






ゴーーーーーーーーーーーールッ!


「庭田山頂公園」に到着。



とにかく、脚をつかないで上りきったことに達成感と満足感。

そして、それ以上の疲労感。。。でも、すごく嬉しい瞬間でした。



念のため、タイムを確認。

Sn3j0109



























・・・・・・っと、えっ?えーっと、フライトデッキのストップウォッチは狂ってる?

と最初は本気で疑った。


あまりの疑わしさに腕にしていたG-SHOCKとストップウォッチの正確性を確かめる。

・・・・・・うん、ほとんど同じだ。



どうやら本気で、このタイムで上れたらしい。












人類にとっては、たいしたことのないタイムだが、
ボクには大きな飛躍だ。












もしかすると、自分が思っている以上に脚力がついているのかもしれない。

今までただ単に、簡単にあきらめていただけなのかも。。。

(大人ホイール&2XUのタイツのおかげも、絶対にあるってば!)




頑張ってホントによかった。そう思える二之瀬チャレンジでした。

これで、22日の岩村城サイクリングにも、ちょっとだけ自信がついた・・・かな?



来年は、25分切りを目指すよ。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

のぼれども、のぼれども。

本日(あ、もう昨日か)、仕事関係のサイクリスト仲間「ふかやさん」を

矢作第一ダムまでご案内サイクリング。

かなり疲れた(一番距離短かったのに!)らしく、自宅に帰ってきてから

やること済ませたら、さっきまで爆睡でした。。。


詳しくは同行のらうむ木村さん恵壱さんtAkEdAさんの日記をご覧

くださいませ。 ← はい、すみません。手抜きです



寒かったけど、楽しい時間を過ごせました。

前回より少しだけ、矢作ダムまでの坂を頑張れたと思う。。。


けど・・・きっと、


大人のホイールのおかげですな。。。


それにしても、「ふかやさん」は、やっぱりバケモノでしたね。

Sn3j00990001




















で、お誘いのつもりは半分くらいしかありませんが、ワタクシの次回。

11月8日(日) 時間考え中。


「今年最後かな?ドキッ!まるごとサイクリスト!
レーパンだらけの二之瀬アタック(・・・でも1本)」

(お千代保串カツ&月見の森温泉付き)

を予定。




平田白山公園」までトランポ。

場所は少し分かりにくいですけど、ほとんど使われているのを見たことがない

20台ほどの駐車場がございます。トイレもあってナイス。

ニ之瀬入り口の鳥居まで、オールフラットで7.5kmほど。

ウォームアップにはいい距離かな?と思っております。

トランポ場所は「道の駅クレール平田」もありだね。


帰りには、お千代保さんで串カツ食べて、月見の森「水晶の湯」で温泉入って

まったりしてきたいと思います。







Σ( ゜Д゜)ハッ!







いつの間にか、「坂バカウィルス(Ninose型)」に感染しつつ・・・ある?

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

置き去りなんて、イヤイヤッ!

午前中の晴天が嘘のようにガシガシと雨が降ってます。



本日AM 7:30。

なぜだか、「月見の里 南濃」にいるボク。



昨日、チーム・ブロガーの中でボクと1・2を争う「坂ギライ」

tAkEdAさんが、何故か二之瀬に登場、いきなり28分とゆー

明らかに常人のペースを超えたタイムを叩き出したらしい。










無謀だけど、これは挑戦せねばっ!!!!!!!!!!










とゆーコトで、軽量ホイールという「大人の武器」を装備して

出かけた次第でございます。



月見の里には、らうむ木村さんとほぼ同時刻に到着。

若干ボクがいるコトにビックリしていらっしゃった様子でしたが、

そこのトコ、どうなんでしょ?

で、それ以上に早く、しかもすでに二之瀬を1本上ったという

超強者、JimmyBさんにもお会いしました。


で、3人で二之瀬へ。

Sn3j0199














JimmyBさんは練習用バイク。

決戦用は「オルベア オルカ カンパスーパーレコード仕様」らしい。

羨ましすぎる、まさしく最強武器でございます。

ボクには「100万年早いっ!」と門前払いの仕様ですな。








で、鳥居に到着。

計測スタートです!









と、いきなり2人からチギれるワタクシ。










いいんです!今日は初チャレンジにつき、マイペースでどこまで

できるか、自分との戦いをするためにきたんですからっ!











フラフラと、フルインナーで上る。。。

後ろから、ガンガン抜かれまくりますがお構いなし。






いろんな方が、ブログに書いてる「湧き水」を通過。

(ここって、まだ半分くらいだよね?マジで??)





キツい、マジでキツい。。。





皆さんが書いてるように、ココはこれから上る道が見える峠。




心がバキバキと音を立てまくります。

いかんっ!崩れるなっ!崩れるなっ!ボクの心よっ!




らうむさんが「ゴールまでもうすぐ」の所にあると書いてあった

「お地蔵さん」

Sn3j0201














この「お地蔵さん」が、

「お兄さん、ちょっと休んでいかない?」

囁いてしまったのです!




はい、すみません。ここで脚、つきました。情けないです・・・。




そこから頂上までは、ホントにすぐでした。

Sn3j00820001














ちょっと憧れだった、みなさんと同じアングルのショット。


タイムは、33分49秒(脚つき参考記録)。

まったくもって情けないですけど、軽量ホイールのおかげもあって、

「渥美ぐる輪」で惨敗しまくった蔵王山の時よりは、マトモに上れた

気がします。


Raumuyou






















らうむさんは、自己記録を大幅に更新、おめでとうございます。



汗だくのボクに比べ、お二人とも涼しい顔。さすがです。


そこでJimmyBさんと別れ、らうむさんと下ります。

ボクは途中、記念撮影しながら下っていると・・・あれっ?

らうむさんが戻ってくるではないですかっ!


本日の、もう一人のチャレンジャー、いっこくもんさんと一緒に

上ってきます。









ココでついていかなければ、ボクの沽券にかかわるっ!

と、何故だか思ったワタクシは、再度そこから頂上へ。



ここからが、今日の収穫でした。

お?脚が回る!今までより、かなり軽いっ!

脚が温まった&Newアイテムの効果が大半でしょうけど、随分と楽に

頂上まで行くことができました。


ちょっと、「坂の上り方」が勉強できたかな?なんて思います。

Sn3j00880001

























またしても、よくあるショット。

コレを見ると、達成感もひとしおです。(脚ついたけどさ・・・)





で、最後にお楽しみの「足湯」

C0116902_12121836_2




















極楽を味わって、帰宅の途についたのでした。





う~ん、苦しかった!そして、ちょっとだけ楽しかった!

雪が降るまでは、チャレンジしますよ!何度でも。






目標ができました。

オフシーズンの間に、チーム・ブロガーに迷惑をかけない脚を作るっ!



来シーズンからは、もう置き去りにされない・・・・・・ハズ。。。


頑張るよ!

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »