« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月24日 (日)

ヘルメット、被ってますか?

いいお天気の穏やかな日曜日。

多度坂練習50kmほど。(家事やんなきゃ怒られちゃう・・・汗)

たった50kmなのに、多くのローディーやサイクリストと

すれ違いました。




同じ趣味を持つ方がたくさんいると、嬉しくなります。








自転車人口が増えるにつれ、TVや雑誌で話題となる「自転車のルール&マナー」。

ボク自身、パーフェクトに交通ルールやマナーを守れているわけでは

ないけれど、自分を自分で守るだけの最低限の装備や、できる限り周りに

迷惑をかけないという意識は持っているつもりです。
















「ヘルメット」




道路交通法では13歳未満の義務付けはされているらしけれど、それ以外は

おそらく努力義務。(もしかしたら、そうもなっていないかもしれない)


ただ、自転車を趣味とする「サイクリスト」であるならば、

被ってて当然のもの
だと、ボクは思ってます。




そりゃ、ママチャリで近所の八百屋や本屋に行くのにヘルメット被れ、なんて

ことは思いませんけれど、「自転車に乗ること」を目的にお出かけする時には

自分の身を守るためにも、被るのが当たり前なんだと思っています。













今日。




ビンディングペダルのロードレーサーで、ノーヘルの人とすれ違いました。

万が一、ビンディングが何らかの原因で外れなくなり、立ちゴケしたら、

どうやって頭を守るのだろう?



数人のクロスバイク乗りとすれ違いました。

全員がノーヘル、そのうち半数は逆走でのすれ違いでした。



この人たちは、明らかに「サイクリング」を目的に走っている方たちでした。



もしかしたら、ヘルメットを被らない(or被れない)正当な理由があるのかも

しれませんので、否定するつもりもありません。

ただ、そういう人たちがいた、という事実だけです。





それに、

ヘルメットを被っているからといって、「絶対にケガをしない」ワケじゃない。

ヘルメットを被っていないからといって、「絶対にケガをする」ワケじゃない。

あくまで

「事故の被害を小さくする可能性がある」

というだけです。


でも、ママチャリよりも、遥かにタイヤも細く不安定で、スピードも出て、

距離もたくさん走る。

それだけで確実に「事故」の可能性は数段上がっている。





ぶっちゃけちゃうと、そういった方たちが「ノーヘル」が原因で最悪な

事態に陥ろうが知ったこっちゃないし、自己責任の話だと思いますので、

「ヘルメット被ったら?」なんてことも言うつもりもありません。

ただ、サイクリストとして当然だと自分が思っている「ヘルメット」を

被っていない人たちをボクは同じ「サイクリスト」と思えないので、せいぜい

自分から挨拶をしない、くらいなモノです。



<追記>余計なお世話、というコメントいただいてますが、あくまで

単なるボクの価値観ですし、相手に挨拶を強要しているワケでも

ありませんので・・・なんと答えたらいいのか。。。何だかすみません。





昨年、2名のサイクリスト仲間が事故に遭いました。

2人とも、自転車のルール・マナーを守って走っていたにもかかわらず、

横道から出てきた自動車にはねられたのです。

幸いにも、骨折や打撲はあったものの、2人とも命にかかわるような

事故ではありませんでした。

ただ、ほんの数秒、数センチ違ったら、状況はもっと最悪だったのかも

しれません。





ルールやマナーをできる限り守って、自転車乗りが「悪く言われない」、

そんな世の中になればいいな、なんて思ってたりなんかしちゃったりして。。。




年取ると、説教じみた話が好きになっちゃってイカンね。。。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2010年1月19日 (火)

えっと、参加しなくていいです。

みなさん!ご覧になりました?

今年の「ぐるっと浜名湖2010」のレギュラーコース

本日アップされてます。





こともあろうに、昨年までのコース中おそらく1・2の景観を誇ったであろう

礫島沿いのルートも、猪鼻湖東岸のサイクリング

ロードも一切通りませんっ!


とてもとても残念なイベントになってしまいましたね・・・(涙




CRがあるにもかかわらず、CRを通らないルートを設定する運営事務局は

勇気があるのか、それともやる気が無いのか・・・。






えー、参加費も\5,000と大幅に値上がりした上に、距離の短縮やコース変更、

もはや申し込む気力も無くなってしまいました。




















こうなったら、私が企画しますっ!


「ちゃんと『ぐるっと浜名湖』します!激ウマ鰻もあり!

峠も行くよっ!きまぐれオレンジロードも走っちゃえっ!

勝手にぐる浜2010(コースは100km以上保証)」




イベント当日、もしくは前日の3月27日実施に向け、いろいろ考えます。

おもてなしは一切無しですが、本家「ぐる浜」より絶対に面白い企画に

しますよっ!

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

晴れた日は会社を休んで ~その16~ 2度と行くかっ!

えー、風も穏やかなシフト休。

家事もやんなきゃで、猶予は3時間

今まで行ったコトのないトコに行ってみよう、と思った自分がバカでした。。。






悪評名高い「名古屋港サイクリングロード」






絶対に、絶対にもう2度と行くコトはないでしょう。






我が家から10数km。

Img_0381

楠緑地のサイクリングロード。

Img_0385

こんなのがゴロゴロ。

マトモに走れません・・・えぇ、押して歩きましたとも。



















しかも・・・


















ヘ・・・ヘンなニオイがする。。。














怖いぐらいカラスはいるし、この時点ですでに若干後悔。。。



なんとか楠緑地を抜けて、富浜緑地の入り口へ到着。

Img_0392

入っていいのかどうか微妙です。。。入りましたけどね。

先ほどまでの楠緑地とはうって変わって整備された公園ですが・・・

Img_0398_2

あっはっは!人っ子一人いません。

(カラスは数百羽単位でいます)

Img_0401

貸し自転車があるようです。

ここを抜けると・・・

Img_0409

「名古屋港ゴルフ倶楽部 富浜コース」の周回コースになります。

ちゃんと整備されてますが、あっとゆーまに終わっちゃうし、

海沿いだからといって景色が決して良いわけでもなく・・・。

Img_0421

唯一、景色が良さげな休憩ポイントで1枚。

なんとな~く煮え切らないカンジで帰宅したのでした。






えぇ、もう2度と行きません。


名古屋市の河村たかし市長は、自転車道の充実をマニフェストに

掲げてますが、とりあえず既存の自転車道を何とかして欲しいモノです。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

モロ師崎。

mixiコミュ「自転車で遠くへ行きたい」のトピ「一緒に走りませんか

【中部エリア】」toshiさん企画「師崎サイクリング」に行ってきました。

mixiのオフには初参加だったけど、チーム・ブロガーからtAkEdAさんや

ペダルイヒトからペダルイ2号さんが参加する、とゆーことでちょっと

安心して参加。




寒かったけど、比較的穏やかな天気に恵まれたこと、10人もの大所帯

だったこと、海岸沿いオールフラットなルートで、ただただ単純に楽しい

サイクリングでございました。


Img_0353

野間灯台は、初めてみました。いいロケーションですね。









ただ、1点問題が・・・。








ブロガーとして、「ただただ単純に楽しいサイクリング」だと、

ネタに困ってしまう。。。(汗






うーん、いつもの恵壱さんの鬼引きフカヤ調教師の爆走

らうむ木村先輩の坂バカ度合いは、ボクにネタを与えてくれている、

ということか・・・。



個人的に100km超のサイクリングでしたが疲労感も無く、いかにいつものメンバーの

企画が疲労困憊になるほどのルートを走っているかを実感しましたよ・・・。




気分や体調に合わせて、いろんなサイクリングを楽しみたいですな。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

いくらなんでも・・・。

【1/9夕方追記】

今、ぐる浜のHP見てて、あることに気づいた!
(もう気づいている人もいると思うけど・・・)


(こないだまでUPされてた開催概要)

開催日時 平成22年3月28日(日)
場所    浜名湖ガーデンパーク(スタート・ゴール)
コース   レギュラーコース(約80km)
       ファミリーコース(約40km)
       天竜浜名湖鉄道コース
       浜名湖遊覧コース


(今、UPされてる開催概要)

開催日時 平成22年3月28日(日)
場所    浜名湖ガーデンパーク(スタート・ゴール)
コース   レギュラーコース(約75km)
       ファミリーコース(約40km)
       天竜浜名湖鉄道コース
       浜名湖遊覧コース


概要をUPした後に、5km減らされてんじゃんっ!

まぁ、昨年走ったところでは、実際には76kmくらいだったので、

厳密に実際の走行距離に合わせたか、

もしくは、利木峠を通らない本当の浜名湖1周でスタッフ数減らす作戦か?


募集要項発表前の邪推はあまりしないほうがいいけど、結構キ・ケ・ンな香り?


====================================================================


コマゴマと更新のある「ぐるっと浜名湖」のHP

参加費の決定らしく。。。

大人 \5,000(昨年\3,000)

小人 \3,000(同\1,500)

おそらく「大人の事情」があるのでしょう。

このデフレ全盛の世の中にあって、166%

(小人に至っては200%!)の大幅値上げ!

いくらなんでも「やりすぎ感」があるんちゃうかなぁ・・・。

ま、イヤだったら参加すんなやっ!ってコトでしょうな。。。

問合せ殺到で、説明(言い訳?)の更新がありそな予感(笑

サービス充実のための値上げであって欲しいですね。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

一番坂。

一番坂。


「シャカリキ!」読者なら、誰でも知ってる(ハズ)、主人公「テル」が住む町の激坂。





そんな名前は付いてないかもしれないけど、どこの町にでもきっとある、一番坂。

えぇ、ボクの住んでた豊橋、しかも小学校区にももちろんありました。


帰省中の「あけおめサイクリング」最後に、ふと思い出して、そこへ立ち寄った。

そこは、数年前まで必ず日本史の教科書に載っていた、「牛川原人の発掘地、

Img_0319

今では「歴史の捏造代表」みたいな扱いになってますが、豊橋市は頑なに

それを拒否、いまでもこんな碑があります。

このあたりは、山を切り開いた住宅街。当然、です。




ボクらの年代が小学生の頃、ほら、

Img331

こんな変速機のついた自転車に乗ってませんでした?


この一番重いギア(5段だか6段だったと思う)で、「その坂」を上りきったヤツは

尊敬と羨望の眼差しを一気に集めることができたのです。













その坂が・・・・・・














これだっ!

Img_0318





・・・・・・あれ?こんなんだったっけ??


と思いながら上り始めました。




まぁ、上った後に分かったのですが、長さはわずか200mそこそこ。

勾配は最大で12%程度。



今となっては、アウターでガシガシ踏んでも余裕の坂道となっていました。。。






ちょっと拍子抜けしたけど、ガキの頃の、懐かしい気持ちを思い出させてくれた

この坂は、ある意味やっぱり、ボクの一番坂。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

新年あけおめサイクリング・・・寒すぎ。

明けました、おめでとうございます。

本年もこのblogとワタクシをよろしくお願いいたします。





・・・・・・ってか見捨てないでっ! m(_ _)m





えー、実家(豊橋)に帰ってきてまして、予定では

「ひとりでできるもん! 五大峠制覇サイクリング」なぞ

する予定でしたが、寝坊&あまりの強風&寒さ&にわか雨

ルート短縮。

「ひとりでできるもん! 新年あけおめサイクリング」に変更しました。

実家から1番近い峠「多米峠」で県境を越え、猪鼻湖へ。

三ケ日から「本坂峠」で県境を戻り、帰ってくるルート。




本坂峠は初めて。多米峠は何回か越えてますが、

毎回「ヒーハーッ!」って言ってた坂道。


二之瀬や三国山、知多広域農道を経験して、少しは力がついたのか、

試してみるのにはいいのかな?なんて思ってました。




実家を出発。まずは「多米峠」へ。

ひとりなので、マイペースで上る。距離は2km程度。Edge705の数値では

勾配は4~8%程度。

Img_0295

ビックリするほど、あっさり到着。

そりゃ、「バケモノ」フカヤ調教師みたく「ガシガシ」上れたわけでは

ないけれど、息も上がらず「え?もう??」みたいなカンジで終了。

やはり二之瀬効果はバツグンだったようです。




静岡県へ入り、強風の浜名湖沿いを北上。猪鼻湖へ。

Img_0302

「猪鼻瀬戸」からの景色は何度見ても好きですね。




猪鼻湖の東岸サイクリングロードを走って三ケ日まで。

3月の「浜名湖サイクル・ツーリング」でも走るところですね。



三ケ日から、瓶割峠・福津峠を越え、新城方面に向かう予定でしたが

にわか雨や怪しげな雲を見てキャンセル。そのまま「本坂峠」へ。

こちらも距離は2.5kmほど。勾配は4~10%程度でした。

Img_0305

こちらも「え?もう??」みたいなカンジで到着でした。



ただこの本坂トンネル、これがツッコミどころ満載

Img_0309

まぁ、これはトンネルにはよくあること。

確かに危ないしね。まぁ、分からんでもない。









分からんでもないのだけれど・・・・・・











Img_0307

歩道せまっ!!!!!!!!!!

すれ違いはおろか、マトモに押して歩ける幅でもございません。

しかも、ALL側溝のフタの上。

なにを基準にこの幅・仕様で歩道を作ったのか、甚だギモンです。











しかもこのトンネル、

Img_0311

歩かせるには、長すぎだろっ!!!!!!!!!!

道路公社の責任者、出てこいっ!


って思いながら通過いたしました。(もちろん乗ったまま・・・)

おそらく、もう2度と自転車で通ることはないでしょう。。。







ま、新年早々、なかなかオモロい道を走ることができました。

で、少しは「坂上り力」がついているのだと実感。

4月の「伊吹山ヒルクライム」に向け、ダイエットにトレーニングに精進

いたしますです、はい。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »