« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月24日 (土)

のらりくらりと、乗鞍へ(本編)

7月22日。

Rimg0003

深夜の高速をぶっ飛ばし、

Rimg0011

恵那峡SAなどで休みつつ、

Rimg0022

AM 7:00。

ついに来たよっ!小学生以来の乗鞍へ!

4時間弱。こんなにも遠かったのか。。。



FLAT ROAD LOVERSのBUNさん、タダチュラさんと3人で

日本ヒルクライム最高峰の1つ?乗鞍エコーラインアタックです!



8月の「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」に向けて1度は

試走しておきたかったこのエコーライン。

距離は20km弱、勾配もそこそこ。






ま、Mt.富士や片知渓谷を経験済みの

ボクには余裕でしょう!






などとタカをくくっていたボクの鼻は、およそ2時間後に

見事なまでにヘシ折られることとなりました。



Img_1304

そそくさと支度を済ませスタート。

(初手から小径の2台を先行させるあたり、すでにダメなボク。。。)





さて、このエコーライン。

Img_1314

景色・景観が素晴らしい!

気温も暑いながらも、海抜0m地帯の我が家、弥富なんかより

全然涼しく快適!



「ふんふ~ん♪」

鼻歌交じりに順調に高度を稼いでいきます。

(この時のボク=この後に待ち受けるモノをまだ知らないバカ。)













で、快適に走ること約45分後。

10kmを過ぎたあたりからでしょうか・・・


ボクはエコーラインの本当の正体を知ることとなる。。。










このエコーライン、

Img_1361


このよーに途中、九十九折れが連発します。






そして、この九十九折れが異常にエグい。






どのくらいエグいかとゆーと、



















Img_1369


こんなカンジ。

(分かります?自転車の大きさと比較してください。)

こんなんが、次から次へと休む間もなく襲ってきます。




そうなんです。

このエコーライン、分かりやすく言うと

九十九折れで一気に高度を稼ぐヒルクライム

なんです!




富士スバルラインや二之瀬のように、まぁまぁ勾配が均一で

淡々と上って行けるコースとはワケが違う。

脚への負担が急に来るんです。






コレはキツかった。。。

マジでキツかった。。。







しかも・・・

Img_1316

二之瀬のように、先の道が遥か上方に見える。。。





「もういいじゃん、オレ。ココまで頑張ったよ・・・」

ココロの中の弱いボクが何度も囁く・・・。

本当に何度も脚をつこうと思いました。





それでも折れそうなココロをセロテープでくっつけながら、

何とかペダルを回して行きます。


Img_1325

森林限界を超え、雪渓が現れはじめる頃には

空気もかなり薄く感じられます。

富士でもこんなことは感じなかったので、かなり消耗していたんでしょう。











で、なんとかかんとか走ること1時間40分、




Img_1334

Img_1330


やったよ!おとっつぁん!おっかさん!

上ったよ!上りきったよ!

サイコーの景色だよ!

このために上ってきたんだよ!




最近の怠けた脚はガクガクブルブル、

でもそんなヘタレさを吹き飛ばしてくれるかのような絶景。



お天気が良かったことももちろんあったでしょう。

今までのヒルクライムでは味わったことの無い

達成感と爽快感。










コレがあるから、ヒルクライムはやめられない。






改めてそう思わせてくれたエコーラインでした。





一緒に上ってくれたBUNさん、タダチュラさん、

最高の日に、最高の場所に誘っていただき、

ありがとうございました。











でも・・・











あぁ・・・来月も上るのか。。。














結構、お腹いっぱいかも・・・。(汗


Img_1376

愛知県から、日帰り乗鞍は体力的に結構キツかった。。。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

晴れた日は会社を休んで ~のらりくらりと、乗鞍へ~

来月の「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」が

不安になってまいりました。。。


ヘトヘトです・・・


とりあえず、明日ちゃんと書きます~。

おやすみなさい・・・Zzz


Img_1334_2 

Img_1376


キツくて、キツくて、楽しかったのは間違いありませんが。。。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

「夏真っ盛り!」と「ネコまっしぐら!」って似てる気がするのはボクだけ?

Img_1300

梅雨明けましたね。

いきなり夏真っ盛り!なお天気です。







二之瀬に行ってまいりましたが、

あまりの暑さに途中でグダグダ。。。






やっぱり暑いのはニガテです。

9月まで、ボクにとってはオフシーズンです。

(イヤ、乗ることは乗りますけどね)




世界一キライなセミもいっぱいいるしね・・・(汗

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

「ツール・ド・三河湖」、あっとゆー間に・・・

現在、7月15日(木) AM 0:13。





「ツール・ド・三河湖」受付開始からわずか13分。




既に「スポーツコース」以上が受付終了。。。
























はえぇっっっ!!!!!!

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!





























参加枠が少ないとは言え、スゴすぎるなぁ。。。









とはいえ、


何とかエントリー完了しましたっ!





スポーツコース80kmでの初参加です。


エントリーできた皆様、よろしくおねがいいたします。


当日が晴れますよーに。。。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

ツール・ド・三河湖 エキスパートコースを走ってみる

あら、久しぶりの更新。










そりゃそーですとも。












なんと言っても、

先月の月間走行距離 ・・・ 70km(汗


あっはっは!なんじゃそりゃ?



休みの日が来るごとに雨が重なる「最強の雨男」ぶりを

発揮しておりました。





で、昨日。

久々の晴れ休み。




恵壱さんpresents

「ツール・ド・三河湖エキスパートコース試走」に参加。





このへんのサイクリストには有名な「千万町の激坂」を含む

130kmの見事なアップダウン。





はい、見事に撃沈されて帰ってまいりました。。。


参加者 ・・・ 恵壱さん、tAkEdAさん、さっちーさん(途中まで)、

         グラコロさん、まるよさん(途中から)、ボク







誰だ?「千万町の坂を上ってみたい」などとどこかのブログに

コメント残したヤツは?






オレじゃんっ!


Img_1276


えぇ、そりゃあキツかったですとも。

ガーミンの勾配計を見ながら走るつもりが、体感のキツさだけで

もうお腹いっぱい。勾配をみたら完璧に心が折れる・・・と判断、

MAPモードにして走りました。






ウワサ通りのキツさに、引き返したくなりましたよ。。。

しばらく行きません・・・ゼッタイに。








その後は、「つくで手作り村」でジャンボフランク食べたり、

戸呂津からの30km超快適ダウンヒルを楽しんだり・・・。







あれ?写真1枚だけ?他のは?








えっと・・・つくで手作り村を過ぎたあたりから、

アタマがガンガン、クラックラしはじめる。。。






















ねっ・・・

熱中症ってやつですか・・・?











新城から三河湖への上り返し(13時~14時くらいの気温MAX時間)

では、完全にダウン。

途中で見つけたバス停の小屋に駆け込みアタマから水をカブるも

あまり回復せず。。。





皆さんをかなりお待たせしてしまう情けなさを披露。

申し訳ございませんでした。






三河湖で蕎麦を食べて以降は、気温も下がり多少回復したものの

結局、アタマイタイのは完治するハズもなく、ただただゴールに向かって

無心にペダルを回すだけでございました。






たぶん、熱中症にならなくてもキツかったこのコース。

さすがエキスパートコース、といった感じ。






しばらくこのコースは走りませんっ!








暑さ対策をもっと万全にしなくちゃね。

皆様も、熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいませ。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »