« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月29日 (火)

「ミラーレス一眼レフ(カメラ)」って何だ?

あら、久しぶり(笑



休みのたんびに雪やら雨やら、お出かけやら。。。

うん、31日のシフト休みには、絶対に自転車乗るぞ!と。





閑話休題。






最近、「Yahoo!知恵袋」の回答をすることが楽しくなってます。

何が楽しいって、知らないことを知ることができたりするんですよね。

決して「どや、教えたったで~、えっへん!」

と悦に浸ることが楽しいワケではないっす。



もっぱらデジカメをはじめとした家電や自分の興味を持ってるコトに

対しての質問に答えてるんですけど、興味を持ってるコトでも

「知ってるようで意外と知ってない」ことがあるんですよね~。



質問に答えようと文章を書き始めると、

「あれ?正確にはどうだったっけ?」とか思うことが出てくる。

で、ググってみる。

「なるほど~!」と思うことが多々ある。



誰かに教えているようで、実は自分の知識を増やしている。

どーでもいい知識かもしれないけど、知らないよりは知ってた方が

いい気がする。



ちょっと勉強してるようで、楽しい。






まぁ、そんな知恵袋サーフィンをしていて思ったコト。






デジタルカメラのカテゴリーにある質問を見ていると、

本当に頻繁にこんな質問が出てきます。







「ミラーレス一眼レフ(カメラ)でおすすめの

機種は何ですか?」









ミラーレス一眼レフ?

ミラーレス一眼レフですか?





まぁ、知らなきゃ仕方の無いことだし、知らないことが悪いワケでもない。

この世の中には知らないことの方が多いワケだし。

間違った使い方をしている日本語だって山のようにある。


ただ、比較的一般に認知されてきている種類の新しい言葉だと思ってたし、

それを買おうと興味を持っている人が使っているワケで、しかもそれが

結構多い。で、ちょっとビックリなワケです。













レフレックス機構であるミラーが無い一眼、

それがミラーレス一眼。

レフのあるミラーレス一眼なんて、ゼッタイに存在しないんだって。





まぁ、思うに「ノンレフレックス一眼」や「ノンレフ一眼」だと長かったり、

一般的でない言葉で呼びにくかったりで「ミラーレス」と呼んだのだろうけど、

確かにこりゃ分かりにくいわな。業界の責任でもあるかもしれん。







でもさ、「シュガーレスガム砂糖入りと言ってるような

ものなので、ちゃんと覚えたほうがいい、となんとなく思ったりする。。。

余計なお節介かなぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »