« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

マジで知らんかった・・・orz

うっすら日差しで走りやすい日曜日。

午後からお出かけなので、多度坂道錬50kmほど。



二之瀬は体重が62kgを切るまで行きません(笑

あと1.5kgくらい、ダイエット頑張りますです。






で、帰り道。

道の駅「立田ふれあいの里」の隣りの蓮の花を

愛でて帰る。

カメラマンさんがいっぱいだったね。

P1000129








え?「蓮」ってレンコンのコトなの?

蓮の地下茎がレンコンなの?



38年間、マジで知らんかった・・・orz








1つ、おりこうになった2013年6月最終日。





今月の走行距離 ・・・ 445.2km。

うん、ボクにしては頑張った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月29日 (土)

Googleトップが・・・

Google_tour
ツール・ド・フランス バージョンになっとる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オマージュ。

Prototype_2


lecoqsportifとTWINSIXとTeam Skyへのオマージュ。




といえば聞こえはいいねwww




あぁ、デザインは楽しいなぁ。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

【非自転車】熱い胸騒ぎ。

祝・サザンオールスターズ35周年。

そして復活!!!!!




2008年8月24日(日)、日産スタジアムで

多くのファンと一緒に桑田さんからお預かりした

サザンの「屋号」。


いよいよお返しする時がやってまいりました!

5年・・・長かった。。。

35th_2


まさに胸熱の2013年夏!




8月10日(土)・11日(日) 日産スタジアム

9月7日(土)・8日(日) 豊田スタジアム

女房を質に入れてでも行くぜっ!




昨日の早朝に新横浜のホテルだけは予約したったけどさ・・・

今朝見たらもう新横浜周辺のホテル空室はネット検索では

ほとんど出てこなくなっとるわwww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

【非自転車】ついに・・・ついに来る・・・のか?

2008年8月24日(日) 横浜・日産スタジアム。





「We're SAS Family」を誓い、涙した日から早や5年・・・










Yahootop


ついに・・・ついに来る・・・のか?

来てくれるのか?

















『復活』の2文字が!

明日が待ちどおし過ぎる。

首を長くしてなんて、待てんっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

たけぇよ!

あぁ、天気がいいのに風邪で走れねぇ。。。orz



Yahoo!トップニュースに画像が載ってて知りました。

立山アルペンヒルクライム

本日、初めて開催されたそーです。


天空ロードを自転車で走ることができるとゆーのは

確かに魅力なんだけどさぁ・・・


宿泊代込みとはいえ、参加費50,000円也。


たけぇよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

初・体・験

えー、自転車を趣味として早5年になるワケですが・・・

(といっても、ほぼ乗れてない1年半ほどが含まれてるけど)















初めてパンクしましたwww







昨日、午後から雨予報のため、ペダルイ2号さんのお誘いを

お断りさせていただき、午前中のみ近所をポタリング、

多度~桑名あたりをサイクリングしてたところ、家まであと

5kmほどのところで、どうもフロントが重く感じる・・・


止まってタイヤを確認したところ、明らかに空気が抜けている・・・

チューブレスタイヤだったので、クリンチャーみたくいきなり

「パンッ!」ってこなかったのでなかなか気付かなかったよ。


でも、どこをどう探しても、亀裂や金属片の刺さり、

シーラントが穴を塞いだ様子もなく・・・

原因が全くわからないまま、とりあえず走れるだけの空気を

入れて帰宅しました。


で、よくよく調べても結局は分からず・・・




しゃーないからタイヤ交換したったwww

1,000km走ったかどうか分からないタイヤでしたが、そもそも

買ったのが自転車休止期間の前、すでに1年半近くが経過してたし、

劣化も当然あるでしょう。

ココ最近、通勤前に早朝練習をしているので、その時にまた再発

しても仕事に支障が出てしまうので仕方ありません。

捨てるのはもったいないので、外したタイヤはもう少しじっくりと

原因を探るコトにします。(で、使えたらまた使います)







にしてもさ・・・





チューブレスって本っ当~に嵌らんっ!

タイヤレバー使っても、1時間近くかかったわ・・・(汗

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

ピット作業終了。

S-WORKS Tarmac SL3がピット作業を終えて

戻ってまいりました。

Dsc_2871

小さく変更箇所がありますが、間違い探しレベルwww

この写真で納車時との違いが分かったらすげぇ。。。

(あ、ホイールは除きます)




明日からは、またコイツと朝錬です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

【ボク論】ヘルメット、被ってますか?(その2)

なんかこのblogの検索ワード上位に「ヘルメット」関連の

ワードが最近よく出てくるんですけど、何かあったのかな?




過去にこんな日記、書かせていただきました。

「ヘルメット、被ってますか?」
http://pota2.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-e93c.html



相変わらず難しい問題だと思っておりますが、あくまで

個人の価値観と自己責任の問題であって、

ボクとしては「自転車に乗ること」を目的に出かける場合には、

被るべきだと思っておりますが、かと言って、被らない人を

否定するつもりも「ヘルメット被ったら?」なんて言うつもりも

ま~ったくありません。

(ただし、みんなで一緒にサイクリングに出かける時に、

ヘルメットを持って来なかったり被るつもりのない方が

いらっしゃたら、一緒に出発することはありません。

万が一、事故に巻き込んだりしてしまった時の責任が取れ

ませんので。。。また、自分が忘れたときも「お見送り」

させていただきます)




おせっかいな「ボク論」は以前書いたので、繰り返して書く

つもりもなく・・・。

ので今回は、過去に「この目で実際に見たことのある」場面を

書いておきます。




ボクはヒルクライムレースに何回か参加させていただいてますが、

数年前の「Mt.富士ヒルクライム」での出来事。

ヒルクライムレースは「上る」ワケですから、必ず「下る」。


ボクの10mほど前を下っていたクロスバイクの女性の挙動が

急におかしくなった。何かのメカトラブルなのか、握力が限界に

達してしまったのかは、分かりません。


下りの相当スピードが出ている状況で、彼女は悲鳴を上げながら

ガードレールに激突。

そのままガードレールの向こう側に転落しました。

富士山の道路での転落です。最悪の状況も頭をよぎりました。

しかし、幸いにもガードレールの向こう側は「崖」ではなく、

3mほど下には雑木林の地面がありました。


周辺を走っていた他の選手も含め、スタッフに連絡したり、

彼女に声をかけたりしましたが、後続の選手もたくさんいる中で

その場にとどまることはできませんでしたので、結末を見ること

無く下り、その後のことは分かりませんが、命に関わる事故には

なっていないと思います。



また、同じ年に「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」に参加

した時のことです。

こちらも下りの最中の出来事ですが、瞬間を見たわけではありません。

すでに救急車が止まっており、その傍らにはありえない形になった

フレームと、全身血まみれになった選手が横たわっていました。




どちらも「大会」という特殊な状況下での出来事ですし、これが

そのまま普段のサイクリングに当てはまるとは思いません。

ただ、同じ「自転車に乗っている」という状況は何の変わりもなく、

もっと言えば「大会」でスタッフの皆さんがいたからこそ最悪の

状況にならなかったのかもしれません。




既にこれは「ヘルメット」云々の話じゃないじゃん!とツッコミを

入れる方もいらっしゃると思います。

まったくその通りでもあり、ヘルメットの話でもあります。

万が一、事故に合ってしまったとき、その被害をなるべく少なく

するための「安全装備の1つ」としてのヘルメットの話です。




この2つの光景は、数年経った今でも鮮明に覚えています。




もしこれが、山奥に行ったソロライドでの出来事だったら・・・

もしこれが、車通りも人も少ない夜の出来事だったら・・・




前にも書きましたが、

ヘルメットを被っていたからって「絶対にケガしない」ワケじゃない。

ヘルメットを被っていなかったからって「絶対にケガする」ワケじゃない。




ただ、万が一の時に最低限、自分の身を守る装備をしているかどうか

だけの話です。

必要かどうかも本人次第。

ボク自身も、買い物などの街乗りでは被ることはあまりありません。

(ママチャリで被ることは、正直気が引けるしね・・・)



自分の身を自分で守るために、

何をどこまですべきか?


を個々で判断するだけのこと。



みんなが安全に楽しくサイクリングできたらいいねぇ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

朝練、はじめました。

えー、Mt.富士HCでの惨敗を、

相当に引きずっているボクでございますwww




乗ってなきゃ、それなりに乗れなくなる。

至極当然の事実。




やっぱ、「乗っている」ということは大事ですね。





というワケで、朝練はじめました。

Clx_nagashima

我が家から、長島の堤防沿いをぐるっと1周。

オールフラットの約25km。


週に4日乗れれば計100km。

これに週末ライドを入れれば、月間500kmくらいには

届く・・・ハズ。


朝5時起床の「早寝早起き生活」は、

23時には寝るわ、酒量は減るわでいいコトずくめwww

まだ1週間だけど、頑張って続けます。





「早起きは3文の得」と誰かが言ってましたが・・・






3文くれっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

【FRL】ロゴマークっぽいの、作ってみた。

Frl_logo

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

世界に広めよう?FLAT ROAD LOVERSの輪!

いただいたコメントをネタにしちゃいますが・・・



今年の鈴鹿春SPに参加されたサイクリストの方から

コメントをいただきました。






「FLAT ROAD LOVERSのジャージを

見て気に入った」
と。

Rimg0035


それでわざわざこのblogを検索して、コメントをして

くださいました。



再販やVer.3を作る予定もなかったので、「山岳禁止」の

マークとロゴをお送りし、自作いただくことになりましたが、

こうやって自分のデザインしたものを気に入っていただける

サイクリストの皆様がいる、というのが嬉しいですね。

いつ頃の完成か伺ってませんが、近いうちに三重県あたりで

違ったバージョンのFRLジャージを目にすることができるかと

思います。楽しみ楽しみ。




鈴鹿に出てたFRLと言うと・・・おそらくtAkEdAさんの勇姿

ご覧になったのではないかと思います。tAkEdAさん、サンクス!


そして、こんな拙いデザインのFRLジャージを着て、

そこら中を走りまくってくださってるFRL仲間のみなさん、

ホントにありがとー!

これからもいろんな所に出没して広めてくださいwww





Mt.富士の時に、さっちーにも言われちゃったし、

再販かVer.3作ろうかなぁ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

富士の惨敗、そして千里の道。

Mt.富士ヒルクライム。

あぁ、思い出したくもない。。。



この記憶は、頭の中の片隅にある

想い出タンスの一番奥にしまってある

ガラクタが入った小物入れのさらに

一番底に仕舞い込んでロックして、

そのカギをデスクイーン島の火山に

放り投げてしまいたい。













ま、FLAT ROAD LOVERSとしては、

とても“らしい”結果だと思いますがっwww



自分のダメさっぷりを、まざまざと自分に

見せつけるには、良いイベントでした・・・orz






Dsc_0061_2

自転車初心者として、1からやり直しです。

千里の道も一歩から、ってヤツです。


来年のリベンジに向けて・・・おうっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »