« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

なぜだ?

泉野 明(いずみの あきら)って何だ?




泉 野明(いずみ のあ)じゃダメだったのか?



















第3世代と言うのなら、せめて全く違った名前にすべきだろう。

原作ファンは置いてけぼりということか・・・orz

あ、実写版「機動警察パトレイバー」の話ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

心変わりと機種変更は人の世の常。

2年という長い長い、時の河を越えて(by うしろ髪ひかれ隊)、




























Dsc_0106

ようやく機種変更。

iPhone 5sでございます。

AndroidのINFOBAR A01からiOSへ乗り換え。




だって、指紋認証が面白そうだったからwww




べつにOSなんか気にしとりませんが、

直感的なiOSは分かりやすいね。




INFOBAR A01はデザイン自体で買ったので、それなりに満足して

いましたが、電池の持ちが究極に悪いとゆー

最大の欠点に嫌気が差し、
機種変更できる時を

待ち望んでおりました。




ワタクシは朝の通勤時にネット見ながら電車に乗ってるんですが、

その20分ほどの間に、INFOBARだとバッテリーが100%→80%台の

前半まで無くなるわ、3Gの電波は拾いにくいわ、1Xの電波拾ったら

なかなか3Gの電波を拾いにいかないわ・・・と使い勝手には正直

文句タラタラでございましたよ。




今朝、iPhoneで試してみたらLTEの電波拾って快適サクサクだし、

音楽聴きながらネット見てても、バッテリーは3%しか消費せず、

今までの環境はなんだったんだゴルァッ!

と叫びたい気持ちで一杯です。


これから、いろいろ弄り倒してみますです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

寝坊とサザンと半沢の日曜日。

20130922dsc_0345

稲穂も頭を垂れる秋の日曜日。















寝坊したwww


ので、ボチボチと近所を60kmほどサイクリング。








まだ暑いじゃねーかっ!

と文句を言いながら多度~いなべ~桑名あたりを

ぐるっと1周。







いなべの奥で発見。調整池なのかな?

だーれもおらん秋の午後を満喫。空は夏だなw

Img_0011

つくづく思うけどさ、

なんで田舎の自販機もないよーな場所にだよ、

こんな立派なモンが作ってあんだよwww













突然ですが、ワタクシ歯医者がキライです。

えぇトコめっけた。

Img_0015

やさしい歯科。

ホントだな、ホントーにやさしいんだな。

信じるぞ。信じて行く(かもしれない)ぞ。

やさしくしろよ。









で帰宅後、WOWOWでサザンの宮城ライブ観て、

半沢直樹観て、F1観て・・・TV三昧な秋の日曜日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

明日はきっと、どっか走りいく。の日記

全然更新しとりません。。。

9月・10月は、ちょっち忙しい時期だったりして。


でも、明日はどっか行くよ。

どこ行こうか画策中なボクですwww




で、最近流行ってる?

いっこくやの大将tAkEdAさんも入手してるコレ。

でも、売り切れなんだー、人気だねぇ。

確かに便利そうだもん。















で・・・



Dsc_0342

持ってんだな、ボクもw

Avedioの。

サイズがちょっち大きいのかな?



夏になる頃に買ったので、ダブルボトルで使う時が

なかったけど、そろそろ出番でしょうかね。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

夢と魔法の国の「ルールとマナー崩壊」はどこまでいってしまうのか?

あー、なんだか年取ると説教じみていかんね。

Dsc_0022

夢と魔法の国へ行ってまいりました。

夏イベント最終日(と、その前日)。


イヤになるほど、お天気に恵まれて、

それはそれはヨカッタですwww






2日目は、9月2日(月)。

ボクの記憶が定かならば、一部の地域を除き、

小学生・中学生・高校生は新学期のハズ。。。













なぜ家族連れの小中学生が、

山ほどいる?

もちろん、この日が新学期初日でない人もたくさん

いるんだろう、というのは想像がつく。

でも、そうじゃない人もたくさんいたと思うんだよね。


最近の小中学校では「皆勤賞はエラい」という発想は

なくなってしまっているのだろうか?


まぁ、子供がいないボクが言ったところで、

「アンタも親になれば分かる」とか意味不明なコト

言われるのが関の山なんだろうね。


親の責任・判断の下で子供を休ませているんだろうけど、

「子供のため」というより「自分のため」

学校を休ませて来ているように思えてならない。


少なくとも、そんな親をボクは「頭の悪いバカ親」だと思うし、

そんなコト平気でできる親に育てられなくて本当にヨカッタと

思っているワケでございます。


ま、「人は人、我は我。」でいいんですけどね。









閑話休題。







前回の「どまつりディズニー」でも書いたけど、

本当にルールやマナーを守らない人間というのは

どこにでも少なからずいるワケで、

ことディズニーに関しては、そのことが対・外国人であったり

対・子供を持つ親だったり、対・学生だったり、普通に対・大人

だったり、様々な場面で不快な思いをするケースがあるワケで

ございます。



Dsc_0145


今回のディズニーランド夏イベント「爽涼鼓舞」


抽選でステージ前観賞エリアに入ることのできるこのイベントで、

当然の如く見事に抽選を外したボクらは、観賞エリア外の

少しでもいい場所でショーを観ようと、2時間前からステージ

正面の後ろのベンチで待機しておりました。

ベンチと言っても花壇の周りをぐるっと囲んでいるコンクリートの

椅子ね。




もしこのベンチに立つことができれば、人の頭が邪魔に

ならずショーを観れるのにね~、なんて淡い期待も束の間、

キャストさんが

「ベンチには決して立たないように!」

と繰り返し繰り返し、何度も何度も

「もうええわっ!分かったからっ!」

とツッコミたくなるくらいに案内していました。



ま、そもそも椅子の上に立ち上がるのは危険だし、

マナーとしても決して行儀の良いモノではなく、

そこよりも後ろの人が完全に見えなくなる訳ですから、

そりゃ当然だわな。。。などと思いつつショーがスタート。














隣にいた高校生とおぼしき姉妹が

ベンチの上に立ち上がる。



どうやら家族で来ていたその姉妹。



姉妹 「お母さん!こっちの方がよく見えるよ!」

母親 「そこ立っちゃダメって言ってたじゃん」

姉妹 「だって他にも立ってる人いるし」

母親 「(苦笑)」





おい、母親。

自分の娘がダメだと言われている

ことをやってたら注意して躾ける

までが親の責任だ。






おい、姉妹。

んじゃあ、仮に殺人を犯しても、

「だって他にも殺してる人いるし」

って言って正当化するのか?





まぁこれは極論だけどねwww



ボク自身、正直100%完璧に世の中のルールやマナーを

守れているなんて絶対に言えないので、そんな人間が

こんなコト言っても何の説得力もありませんが、少なくとも

「周りに迷惑にならないようにしよう」というつもりで生活

しているつもりです。



そんなコトも思わない人たちが増えている、

というコトなのでしょうかねぇ。。。

これがゆとりなんでしょうか?



ディズニーでルールやマナーを守って楽しんでいる皆さん、

少なくとも自分たちだけでも、これからもルールやマナーを

守って、みんながイヤな思いをすることがないように

気をつけていきましょう!


「正直者がバカを見るディズニーリゾート」

そんなのはゼッタイに間違っていますから!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »