« Mt.富士ヒルクライム1週前の『最終追い切り』 | トップページ | 片知渓谷で坂路調教。(その2) »

2014年5月25日 (日)

片知渓谷で坂路調教。(その1)

「片知渓谷」







愛知・豊田市の「大多賀峠」、岐阜・揖斐川町の「池田山」と並び

「東海エリア3大ヒルクライム」と呼ばれる岐阜・美濃市にある

坂バカの聖地。(←とボクが勝手に思っているwww)






この3つに共通するのは、

「10km(またはそれに近い距離)に及ぶ

ヒルクライムが経験できる」
こと。




中でもこの片知渓谷は、車の少なさや路面状況、アクセスの

しやすさから言えば最も走りやすいルートではないだろうか。

(↑とボクが勝手に思っているwww)


※もちろん、「激坂」という意味ではこの3つ以上にスゴい峠や

坂道は東海エリアにもあるハズです。千万町の坂とかね。







いよいよ来週はMt.富士ヒルクライム。

その前に長めの坂路調教を、と23日に行ってまいりました。



ボク自身、実に4年ぶりの片知渓谷ですが、行っていない間に

「美濃ふくべヒルクライム」なるレースが開催されるなどして、

ずいぶんと知名度が上がったのでしょうか。



「片知渓谷」で検索してこのblogに来て下さる方が結構いらっしゃる

ようですので、紹介がてら書いて行こうと思いますです。



まずはルートラボ。




Garmin等お持ちの方は、ご活用くださいませ。

(後述しますが、普通にはこのように引けませんので)







さて、では最初からまいりましょう。






まずはトランポ場所。


自走で行ける方は頑張って行ってくださいwww

トランポする場合、道の駅「にわか茶屋」を利用される方が多いかと

思いますが、休日などで本来の道の駅利用者にご迷惑がかかって

しまうような場合は有料駐車場に堂々と停めた方がボクはいいような

気がします。

P1000335

「うだつの上がる町並み」のすぐそばにある

「美濃市観光ふれあい広場駐車場」

200台ほど停めるスペースがあります。トイレもあるよ。

平日に行きましたが10台も停まっていませんw

道の駅「にわか茶屋」までは1kmほどだし、帰りにはすぐに

「うだつの上がる町並み」散策できるし、いかがでしょ?





で、

P1000336


1日100円。
しかも24時間開いています。


ね?

こっちに堂々と停めた方が良くないっすか?










で、ココに停めて出発。

まずは片知渓谷の目印があるところまで5kmほど走ります。









あ、長くなったので続きます。すんません。。。

|

« Mt.富士ヒルクライム1週前の『最終追い切り』 | トップページ | 片知渓谷で坂路調教。(その2) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1119833/56300895

この記事へのトラックバック一覧です: 片知渓谷で坂路調教。(その1):

« Mt.富士ヒルクライム1週前の『最終追い切り』 | トップページ | 片知渓谷で坂路調教。(その2) »