« 【2014年11月15日(土)】鈴鹿8時間エンデューロ秋SPに参加しま専科? | トップページ | 非国民と言われようが、蕎麦が食いたいものは食いたいんじゃっ!サイクリング。(その2) »

2014年6月16日 (月)

非国民と言われようが、蕎麦が食いたいものは食いたいんじゃっ!サイクリング。(その1)

えー、日本中がTVにくぎ付けになったであろう日曜日。















Dscf0002

AM 7:00に美濃市の駐車場におりましたwww



非国民の烙印を押されようが、

天気の良い休みには

自転車に乗りたいのだ。







とゆーワケで、ひらさんと2人で

川浦渓谷と、郡上で蕎麦が食いたいぞ!サイクリング

に行ってまいりました。




美濃は片知渓谷しか行ったことが無かったのですが、

いろいろな方のBlogを拝見すると、サイクリングに適したルートが

いくつもあるようで、特に板取川沿いを北上するルートは

人気のようです。





今回のルートはこちら。






美濃市のうだつの上がる町並みあたりから板取川を北上、

絶景と噂の川浦渓谷(かおれけいこく、と読みます)へ。


その後、土砂崩れで昨年の秋まで通行止めとなっていた

県道52号を使って郡上八幡に行きます。

4月にオープンしたばかりというお蕎麦屋さん「俄」で昼食。


後述しますが、本来はこの後に低めの峠を2本行く予定でしたが

2対0の満場一致でキャンセルwww

そのまま長良川沿いを南下して戻ってくるルート。




結果的には非常に走りやすくて、キツくて楽しいルートでした。






さて、まずは板取川を北上します。

川浦渓谷までは約45km。




Dscf0005



板取川では鴨川の恋人たちのように等間隔で鮎釣りをしている

人たちがいました。



こんなに鮎釣り人口って多いの?って思ってると、

河原に「SHIMANO」のテント。

あとで調べてみたら、「JAPAN CUP鮎釣り選手権 中部大会B」

とゆー地区予選的な大会が開かれていたらしい。

どーりで多いワケだ。








今回はMt.富士以降、2週間乗ってない状態でしたので、

あくまでポタリングペースでのんびり走ろうと計画。








剛脚のひらさんに前に出られたら

確実にペースが上がってしまう。。。(汗







そんな思いでペースが上がらないように前を牽きます。

この作戦が県道81号線までは通用したのですが、

国道256号線に入った頃から、

ひらさんが前に出たがる。前を欲しがる。



Dscf0009



明らかにボクのペースが遅くガマンできないのでしょう。

しかしボクは、車が来ないことを確認して、さも会話したいそぶりを

見せながら並走。そして前を奪い返す。



ひらさんは、このボクの作戦に気付いていないよう。よしよしwww





そんなツールでも通用しそうな作戦を展開したこの国道256号線から

その奥の県道52号線は「あじさいロード」と名付けられ、

道路沿いにあじさいがたくさん植えてあります。

時期的にはもう少し先が見ごろのようですが、部分的には見頃を

迎えている所もありました。



Dscf0012


「ひらさん、今日はポタリングなんですからこういう所は

立ち止まって、楽しんでいきましょう!」





何かと理由を付けて休憩したがるボクの作戦に、

ひらさんは「引っかかっていた」のか「引っかかってくれていた」

のか定かではありません。




そんな休憩を入れながら、さらに奥へと走っていきます。

このあたりは日陰になる場所も多く、車通りも少ない(W杯だから?)。

スタートを早くしたおかげで気温もまだ20℃くらいと、

ひらさんが前に出てペースを上げない限りとても快適に走れましたw













で、走ること約45kmほど。

県道52号線を少し逸れて川浦渓谷へ向かいます。



案内看板はたまにあるものの、周りには何もなく

人もいない。自然の音しかしない道を走るのですが、

1人で走ってたら「ホントに合ってる?」と不安に思ってしまう

ことでしょう。
























Dscf0026


合っていました。到着!







ここは眼下に広がる自然の創った壮大な景色を見下ろす渓谷。






Dscf0033


こんな写真を何枚か撮りましたが、

写真ではその凄さは1%も伝えきれません。



ぜひ皆様に実際に見てもらいたい場所です。

紅葉の時期はさらに良いとの噂なので、秋になったらもう1度

訪れてみたいと思います。(その前にも来るかもしれんが。。。)










さて、川浦渓谷でマイナスイオンをバリバリ浴びたあとは、

郡上へと向かうため、ちょっとだけ上りに行きます。







長くなったので続く。

|

« 【2014年11月15日(土)】鈴鹿8時間エンデューロ秋SPに参加しま専科? | トップページ | 非国民と言われようが、蕎麦が食いたいものは食いたいんじゃっ!サイクリング。(その2) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
え~ようさんのモーレツな牽きに
着いて行くのが精一杯でしたけど^_^;
ずいぶん楽させてもらいました。
また行きたいですね~

投稿: ひらさん | 2014年6月16日 (月) 20時40分

こちらも楽しかったけど、そちらも良さそう。
再訪時には都合を付けてご一緒したいです。

投稿: tAkEdA | 2014年6月16日 (月) 21時59分

>ひらさん
お疲れ様でした!
いやぁ、「もっと速く走らんかいっ!」って
後ろからのプレッシャーバリバリでした。
でも楽しかったですね~。
また行きましょう!


>tAkEdAさま
美人奥様?がいなくても楽しかったですよ。
再訪は近々しようと思ってます。
夏はやっぱ標高の高いトコっすよ!

投稿: よう | 2014年6月17日 (火) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1119833/56515618

この記事へのトラックバック一覧です: 非国民と言われようが、蕎麦が食いたいものは食いたいんじゃっ!サイクリング。(その1):

« 【2014年11月15日(土)】鈴鹿8時間エンデューロ秋SPに参加しま専科? | トップページ | 非国民と言われようが、蕎麦が食いたいものは食いたいんじゃっ!サイクリング。(その2) »