« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月28日 (月)

半田「肉ポタ」と、トランポ考。

えー、シフト休な月曜日。

午後から奥様とデートですので午前は家事などやりつつ

のんびりと。







昨日はペダルイ2号さん企画「肉ポタ」に参加してまいりました。

半田にある「黒牛の里」へ焼肉食いに行こうってことで。

Img_0005


ペダルイ2号さん、きん坊さん、ヤマさん、カジカワさん、

tAkEdAさん、み~さん、ムライさん、スエナガさんとボクの9名で。


み~さん、ムライさん、スエナガさんはお初。

み~さんは、ようやくお会いできましたねw

ごあいさつした時に「あ~、噂のようさん」みたいにおっしゃってましたが

どんな噂を耳にしていたんだか・・・orz


ムライさん、スエナガさん、モールトンめちゃめちゃカッコ良かったっす。









で、あっさりと。

Img_0716

肉です。(店頭写真忘れた。。。)


マズかったら文句いっても許される金額w


うん、大変おいしゅうございました。






食ってる最中に予報に全くなかったゲリラ雨。

原因はたぶんボクですwww

梅雨が明けたにもかかわらず雨を降らす最強の雨男ぶりを発揮。

皆様にご迷惑をおかけいたしました m(_ _)m





うん、でも楽しかったです。また誘ってくださいまし。
















閑話休題。



さて、今度の週末は「真夏の高原サイクリング」を予定。



ちょっと遠くまで行きますので、早朝出発か深夜入りかを

悩んでおりました。




ボクの愛車は「Vitz RS G's」という典型的コンパクトカー


Img_0038


で、これにトランポするときはフロントを外して、


Img_0043_2

こんなふうに載せていたのですが、

5月の鈴鹿に深夜入りして思いました。


自分が横になれないのが非常に厳しい。


少しでも横になれれば、疲労度合いも違うかと思うのですが、

運転席も助手席も倒せない。




やはり今度は早朝入りかなぁ・・・などと思いつつ、

なんとかならんもんか?とちょっと試してみました。



Img_0018

tAkEdAさんにもらって2本分揃ったホイールバッグ。

tAkEdAさん、ありがとう。


Img_0019

Img_0022

Img_0021

おっ!イケたじゃん!

これで助手席を完全に倒すことができる!

前後輪を外したり、フレームが倒れないように紐で縛ったりと

多少手間はかかりますが、仕方ありません。

帰りは普通に積めばいいし、前日の準備だけと思えばね。


これで深夜入りしても少しは体を休めることができそうです。












あとは・・・天気だけだなwww

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年7月23日 (水)

Happy Summer Cycling♪

<7月31日追記改稿>



8月2日(土)に実施いたします!



主だった天気予報は

2日(土) 曇り時々晴れ  30%

3日(日) 晴れ時々曇り  30%



どっちもどっちだから予定通り早い方で。

1日(金)に雨が降りそうですので2日は濡れてる場所もあるかも

しれませんが気にしない!


雨が降ったら「超雨男」のボクを恨んでくださいw



「諏訪市湖畔公園駐車場」をAM8:00スタートです。

ボクは深夜(3時頃?)に入って仮眠予定。



駐車場について、誤りがございました。集合場所の湖畔公園には

分散した形で220台ほどの駐車場があるようです。

(いろんなブログ見ましたがたぶん夜中も閉まりません)

下記集合場所の所、追記したので確認してください。



最悪は、集合場所近くの駅「上諏訪駅」前に有料駐車場が

あるようです。計算したら10時間で\1,000くらいです。十分許容範囲。




◇今んトコの参加予定者


Korashoさん

カズさん

さっちーさん

よう(本人)



(以上、追記)








あぁ~父さん母さん、あぁ~感謝して~ます~♪

Happy Summer Cycling ~真夏の高原へ~


クソあっつい真夏ですので、涼しげなところへ。

霧ヶ峰から車山、白樺湖、蓼科高原をめぐる高原サイクリングに

出かけようと思います。

8月2日(土)を予定。(予備日は8月3日)


Kirigamine


7月26日現在の天気予報。

まだ1週間先の山の天気ですので非常にビミョーで

毎日コロコロと変わっておりますが、何とかなる?








霧ヶ峰~三峰大展望台の区間はオプション設定、気分次第。

最後の30kmは下りっぱなしw

昼ごはんは白樺湖~蓼科あたりで蕎麦でも食えれば・・・。



【トランポ場所】 諏訪市湖畔公園駐車場

図面一番左側、機関車のある?場所の近くを集合場所とします。

Kohan_park

※220台ほどの無料駐車場。分散してるようです。

週末だとP宿泊する車が多く停めることができない場合もあるかも。

もし、機関車近くが停めれなかったら、各自探してください。


【START時間】 AM8:00

5時前に家を出るか、夜中に出て駐車場で仮眠するかの選択?



ビーナスラインは数年前に車でしか走ったことなく、 詳しいことは分からず。

行き当たりばったりw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

【だから】 田口線廃線路を抜けて四谷千枚田へ② 【下見だってば】

さて、続き。


田口線廃線跡に突入します。


この田口線は正式名称「豊橋鉄道田口線」と言い、

木材輸送を目的に昭和4年~昭和43年までの間

本長篠駅~三河田口駅まで走っていた鉄道です。

(以上、wiki情報)




で、その線路跡の一部が現在は一般性活動生活道として

使われています。




Img_0020


当時のトンネルがそのまんま。

電車の運転席からの景色みたい。なかなか楽しい。













で、一旦廃線跡の道路は終了し、今度はボクのメインイベント、

千枚田へと向かいます。






Img_0022


よーやくたどり着く千枚田。




ボクの心は数十年ぶりに会うことのできる恋人に会いに行く

少年の心を持ち続けたオッサン
のような気分。




そこへ今回のコースディレクター兼すでに1度下見をして

くださったKorashoさんがボクに話しかける。









Korashoさん 「千枚田ですが・・・本音を言っていいですか?」



よう
 「ダメ、ゼッタイ。」




そんなやり取りをしつつ、千枚田までの上りをえっちらおっちら。
















で、到着!

Img_0025



おっ!スゲーじゃん!

Korashoさんが何を言おうとしたのかは定かではありませんが、

ボクは結構この景色に感動しましたよwww



Img_0023

本番はあくまで秋、「金色の千枚田」なので、それまでは

何枚かは数えないし、モザイク処理www

ココに売店の1つ、いや自販機の1台でもいいからあれば

自転車乗りはもっと来るのではないだろうか?

ココに至るまでの道は楽しいし、季節を感じられる景色は、

その移り変わりを確認しに来たくなります。




秋は「金色の千枚田と、おしゃれカフェ巡り」と題して

企画いたします。そこの自転車女子の皆様もぜひ、ご参加ください。

ルートは当日まで秘密、カフェがどこかも秘密です。

カフェはもしかしたら永遠に秘密かもしれません。

甘いタイトルに惑わされてのご参加、お待ちしておりますwww







話が逸れてしまった。

さて、ランチに向かいます。

Img_0029

ランチは「設楽観光ヤナ 八雲苑」で。

エアコン全開で動きたくなくなるような室内を期待しましたが

昔のお嬢さん方は冷え症なのかもしれません。

行こうと思う方は、快適さはあまり求めないようにしましょう。








Korashoさんは、1度目の下見の時に自分が味わった

絶品「ざる中華」をみんなに食べさせたかったようですが、


Img_0031

なぜか全員が「ざる中華」の選択はせず。。。

ボクは「五平餅とそば」のセット。670円だったと思う。










「お、ねだん以上。ニトリ」

とゆー有名なキャッチコピーがありますが、




















「お、ねだんなり。八雲苑」

としておきますw











さて、お昼ご飯のあとは田口線廃線路後半戦へ。

Img_0032

前半よりもトンネル内が真っ暗&路面が悪い感じですが

カズさんの付けてきた「ハイパー明るいライト」のおかげで

助かりました。カズさん、ありがとう。




Img_0037

田口線廃線路だと知らなければ、快適な林道としか思えない

道をどんどん進みます。


車も来ないので(ボク以外の方は)ガンガン回していく。

写真の流れる背景でお分かりでしょう。

tAkEdAさんについていくのがやっとだw


















Img_0038

Korashoさんに至っては、「FRLで最も速い若者」さっちーを

後ろに従えて余裕の高速巡航。

さっちーですらダンシングで加速しないと付いていけない

スピードだったそうだw








あっとゆー間に田口線廃線跡を抜けて、設楽町までの坂を

上ります。

なんとなく、地味に脚にくる。意外と長い坂をえっちらおっちら。


設楽の町へは、田口線を実際に走っていた車両を見るために

やってきたのですが、その車両が置いてある資料館までの

坂がまたエグい

資料館までの坂は短いながらも10%以上の勾配が続く。


今回のライドでボク的には2番目にツラい場所でした。

Img_0040

で、無事電車を鑑賞。さ、戻りますよ。







どんどん下って、昼食場所「八雲苑」となりのマルKで休憩。

ここでゲリラ雨。(豪雨ではなかった)



今回はとことん運が良い。



「自称雨男」のカズさんと、「自称大雨男」のボク。

雨は降るものの、その度ごとにコンビニに立ち寄っているとゆー

奇跡。バイクは汚れましたが、雨中を走らずに済んだのは

何よりもありがたかったです。







で、ここから本日のクライマックス。


作手まで8km・平均勾配6%の坂を上って戻ります。


救いなのは途中に観光ポイントの滝があり、そこで休憩すること。

まずはその滝まで3㎞ほど上ります。






写真は無いけど、実はココの坂、

ちょうど4年前の今頃、熱中症完全グロッキー状態でみんなに

迷惑をかけたトラウマの坂。


水分補給の大切さを知り、できるだけ夏場はオフシーズンに

することを決定づけた出来事。

そのトラウマを払拭しながら上ります。



で、観光ポイント「鳴沢の滝」にかかる橋に到着。

すでに超が付く程の汗ダク。

でも、なんとか熱中症の症状にはならずにすみました。




滝を見るには、橋から徒歩で川へ降りなくてはいけません。




が、かなりヘバった状態。

しかもあと5km近く坂を上らなくてはいけない。



経験者に確認する。

よう 「10点満点で言ったら、見る価値は何点ですか?」



Korashoさん 「3点。」



カズさん 「6点かな。」



さっちー 「平均4.5点ですね」



全員 「じゃ、上から見て終了でwww」



Img_0044

分かりにくいですが、ここ数日の悪天候が原因でしょうか。

巨木がブッ倒れて滝壺を横断しています。

自然の力ってすげーな。。。






さ、最後の坂を上ります。

これを上れば、あとは「つくで手作り村」でフランク食べて

帰るだけです。



Img_0047



最初の300mくらいは、なんとかFRL3トップに食らいつきましたが、

あっとゆー間に離される。。。


先頭を行くさっちーはアウターでガシガシ上る。


tAkEdAさんは、坂の物足りなさをジャージのジッパーを

全開にし、空気抵抗を受ける形で補っている。


ひらさんは「キツイっすよ」と汗1つかいてない笑顔で語る。




フルインナーで超汗ダク
のボクが付いていける

ハズがない。。。orz












数kmの1人旅。。。

だと思って坂を上り切ったら、直後にKorashoさん、カズさん、

トッキーさんもやってきた。

Img_0048

スタートする前に「初心者だし、二之瀬は●回も●回も

脚ついてやっと上った」
と話していたトッキーさん。









うん、ゼッタイ嘘だなw










そこから「つくで手作り村」までのほぼ平坦な道では

トッキーさんにピッタリとマークされ続ける。離そうと思っても

引き離せない。





スタートする前に「初心者だし・・・(ry」と話していたトッキーさん。









本当に初心者なのか?

ボクは騙されているのではないか?







そんな疑問を残しつつ、つくで道の駅に到着。

無事フランクは食べましたが、写真撮る余裕も無く。。。orz

田原坂をサクっと下って終了。









念願の千枚田も見れたし、満足満足な1日でした。

ご一緒いただいた皆様、ありがとうございました。





秋の本番は、

「自転車女子必見!金色の千枚田と、

おしゃれカフェ巡り(仮)」

ですよっ!www

| | コメント (12) | トラックバック (0)

【だから】 田口線廃線路を抜けて四谷千枚田へ① 【下見だってば】 

えー、昨日。

ようやくリベンジを果たしてまいりました。




「田口線廃線路を抜けて四谷千枚田へ」サイクリング








7月13日(日)に、一度は集合場所に集まったものの、

見事なまでに雨となり消化不良となった千枚田サイクリング




秋に「金色の千枚田」を見るリベンジを予定してはいますが、

やはり夏の青々とした千枚田も見てみたい。



元をただせば、一度も千枚田を見たことが無いワタクシが

ジモティーのKorashoさんに相談し、コースアドバイスを

いただいて企画したサイクリングである。















んもぅ、どーしても見たい。

秋までは待ちきれ内蔵なのだ。










とゆーコトで、あくまで秋の下見として、改めて計画。

前日に告知したにも関わらず、6人もの方が集まって

くださいました。



<今回のメンバー>

よう(本人)、tAkEdAさん、ひらさん、さっちーさん、

Korashoさん、カズさん、トッキーさん


tAkEdAさん、ひらさん、さっちーさんは言わずと知れた

Flat Road Loversの剛脚3トップ。

Korashoさんは、他のメンバーとの力量差を考慮して

わざと鉄フレームで参戦。

カズさんには、前回の消化不良サイクリングで置き去りに

されている。

トッキーさんは、FRLジャージVer.3追加オーダーでジャージを

ご購入いただいたお初の方。初心者とおっしゃっていましたが

結果的に初心者とは思えない走りをされていました。






まぁ、よーするに「走れるメンバー」が集まってしまい、

ポタリングの様相を呈することはないサイクリングでした。













さて、AM8:00。

集合場所の「くらがり渓谷キャンプセンター駐車場」


tAkEdAさんを発見。








Img_0002































Img_0005


tAkEdAさんはコッソリと新車をオーダーしてたらしい。














みんなが集まったトコで、さ出発。




Img_0006


まずは田原坂を(ボク以外のメンバーは)サクッと上り、

つくで手作り村をスルーして、林道に入ります。






この林道が素晴らしい。



Img_0010


10数kmにも及ぶ、信号の全く無い下り基調。

前日の雨で多少ウェットでしたが、そのおかげでしょう。

非常に涼しい快適な道のりです。





そんな林道を通過して、マルKで最初の休憩。

このあたりで向かう先に真っ黒な雲

明らかに雨が降っている。





でも時代は変わったね。

スマホアプリのXバンドYahoo!地図ルータンなどを駆使し、

どうやら10~15分ほどで雨雲は通過すると判断。

そのままコンビニで待ちます。

予測通りに雨は降り、そして止む。こんな素晴らしいアプリを

開発してくださった皆様に感謝。






で、ここから田口線の廃線路跡へ。





長くなったので続く。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月18日 (金)

FRL_Showcase_2

Showcase_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

【あくまで】 リベンジじゃないよ 【下見】

(7月19日17:08追記改訂)

明日は大丈夫そう?

道が濡れてる?んなもん気にしてたら

乗れないっつーの!

行くよっ!

「はいからさんと自転車乗りが通る、

四谷千枚田(あくまで下見)サイクリング」

AM8:00 くらがり渓谷キャンプセンター。





以上、追記改訂。 

















えー、まったくもって消化不良で終わった

「何枚だ?千枚田サイクリング」




結局行けなかったので、

何枚かは数えていません。







秋のリベンジを皆と誓ってはいるものの、

やはり秋までは待てない?








けど本番は秋に取っておきたい。



すでに「金色の千枚田」を見たくなっている。



南野陽子の「秋からも、そばにいて」を聴きながら

秋の実りに沸く農村風景を走り抜けたい衝動に

駆られている。


Img754_3











でも、青々とした千枚田も見てみたい。

それに、何よりも天才コースディレクターが考えてくれた

ルートがルートラボで有料ダウンロードになるほど

秀逸なのだ(←有料はウソ。秀逸はマジ)

























やるなら7月19日(土)

「何枚かは数えない!あくまで下見サイクリング」



天気は非常に微妙。やるかどうかは、まだ謎。


世の中は3連休ですけど、ワタクシは土・日の2連休のみ。


日曜日は美人奥様たちとスイーツを楽しむポタリングに

出かけるので代替日は無し。





さて、今度こそ走れる・・・か?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

何枚だ?の答えは秋に持ちこし。

FRLジャージVer.3追加オーダーの17名の皆様。

FRLジャージVer.2オーダーの5名の皆様。

すでに発注は済んでおります。

現在の予定では、8月15日頃のお届けと

なりますので、しばらくお待ちくださいね。





鈴鹿8時間エンデューロ秋spに

FRLチームから参加予定の皆様。

(7月16日改稿)

全チームエントリー確認いたしました。

代表者の方、ありがとうございました。







えー、本日は「田口線を抜けて四谷千枚田へ」サイクリングの

予定でしたが、集合場所ですでに雨のにおい・・・orz


Img_0005


結局、田原坂上って作手の駅経由~千万町坂を下って

ぐるっと約30kmのポタリングと相成りました。


現在は雨も止んでて道も乾き気味ですが、サイクリング終了後

すぐに瞬間的なダダ降りがありましたので、結果オーライ?


Korashoさん、tAkEdAさん、ペダルイ2号さん、

ひらさん、カジカワさん、ありがとうございました。

超久しぶりのタツマさん、次はちゃんとご一緒しましょうね。

ブランクがあってもさすがに速かったっす。

お初の秀さん(でいいのかな?)、十分速いので

今以上に鍛えないでwww  次回もぜひご一緒ください。


実りの秋頃に、今回のコースはリベンジさせていただきます。













閑話休題。






さてさてジャージの発注も終え、Tシャツも納品し、鈴鹿の段取りも

なんとなく目途が立ったところですが、複数案件を同時進行させたら

さすがにちょっとキツかった・・・(汗


まぁ、「これくらいなら、こなせるわ!」って自分の能力を過信しすぎた

完全に自分の責任なんですけどね~w

個人レベルでヤフオク!なんかの通販ビジネスしてる人はスゲーわ。


FRLジャージの制作は、しばらく休憩。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木)

【募集終了】 風よ、鈴鹿へ。鈴鹿8hエンデユーロ秋SP 【11月15日(土)】

参加者募集は締め切りました。

参加予定者にはメール、

メールがハジかれた方には

FBメッセージ送ってますので

必ずご確認ください。


(以上、7月11日追記)





鈴鹿8時間エンデューロ秋SP(サイトは7/14オープン予定)



Flat Road Loversチームで

「4時間エンデューロ」に参加いたします!



Dsc04337



春SPは、ボクは初参加でしたが過去の自分と勝負するとゆー意味で

ガチなソロ種目「アタック120」に今後も参加してまいりますが、秋SPは

あくまで「お祭り」



せっかく大所帯となったFRLですので、なんか集まれたらいいなぁ、

などと思っております。




で、11月15日(土)と、かなり先の話ですが7月15日に募集が開始

されてしまいますので、このタイミングでの参加募集となります。




ご興味のある方はぜひご参加くださいませ。




以下、参加案内です。

※なお、参加費については昨年ベースですので、今年もそのままか

分かりません。(消費税増税分が上がるかも。。。)






長文になりますが、よく読んでください(←最近多いなwww)







【日時】 11月15日(土) 8時ころSTART~12時ころFINISH


5時からの「ピット争奪戦」にはボクが参加して、全員が収まるスペースを

確保いたしますが、誰か手伝ってくれると嬉しいです。




【チーム構成・参加費について】

1チーム4名での出走にしようと思っています。1人1時間。

速い人なら6周、遅い人で4周くらい?30分交代くらいが程よい

楽しみ方だと思います。

で、楽しみ方や各自のレベルに応じたチーム分けをさせていただきます。

ただし、「このメンバーと一緒のチームがいい!」などの個々の希望は

できるだけ優先いたします。


FRLジャージを持っているか否かは問いません。

お友達も誘っていただいて全然かまいません。

※ただし、チーム名は「FRL_1、FRL_2…」などのFRLの付くチームでご参加

いただきますのでご承知置きください。


1チーム4名での参加費は30,000円(7,500円/1人)です。

前述のように去年ベースですので増税分が上がるかもしれません。





【参加者(7月10日確定版)】
 

よう(本人)

tAkEdAさん

さっちーさん

ぴよりんさん

ひらさん

Korashoさん

スーパーhiroちゃんさん

BUNさん

ポン太さん

カリンさん

ぴぽたさん

ぴぽたさんの相方さん

み~さん

shimoさん

くましゃふとさん

トッキーさん



とりあえず現在のメンバーの中では、

tAkEdAさん、ひらさん、さっちーさん、ぴよりんさんの4名で上位を狙う

「ガチチーム」を組んでいただこうと思っていますw

参加チーム中、30位以内を目指してくださいねwww

ちなみに、昨年はひらさんの代わりにボクが入って34位/314チーム中

でしたので、ひらさんが入れば余裕で30位以内、もしかしたら20位以内を

狙えるんじゃないかと思っております。




それ以外は、主に「ピットでのおしゃべり」を一番楽しむ「まったりチーム」、

女性の後ろばっか追っかける「変態チーム」などの構成になるかと思い

ますがwww、女性の希望者がいれば「男女混合チーム」も作りますし、

お友達4人で参加表明いただける場合は、そこで1チームにいたします。





【参加応募について】

まずは、7月10日(木)までに

「参加するぜっ!」ってこのブログの

コメント欄にコメ残してください。

※既に参加表明いただいている方は必要ありません。

※過去のジャージご購入者様はハンドルネームを変えないでください。

※コメント残したことない方は、誰か分かるように以下のメルアド

flatroadlovers@gmail.comに参加表明してください。



その後は参加者数を取りまとめた上で、ご参加の皆様に一斉メールで

ご連絡をさせていただきます。flatroadlovers@gmail.comのメールを

受け取れる設定でお願いしますね。




【今後の流れ】

7月10日(木)  参加者確定

        ↓

7月14日(月)まで  チーム分け及び各チームの代表者のご相談

    ※チームごとに代表者が申し込みをしなければなりません

        ↓

7月15日(火) 各チームの代表者申込み

    ※各チーム内での集金方法などは、申し訳ございませんが

     各チームの中で相談してください。




【ご注意】 ※よく読んでください!

●うまく4人で割れない参加人数になったら、5名1チーム、3名1チームなどに

なる場合があります。


●7月15日に申し込んだ段階で、キャンセルによる返金はできません。


●事前キャンセルや荒天によるDNSは自由(私も雨なら走りません)といたしますが、

チーム内で1人でも走る場合は現場での受付が必要となりますので、チームの

代表者がキャンセルの場合(現場に行かない)は、チーム内で対応してください。

私が入るチームは私が代表者になりますが、例え走らなくても、親の不幸でも

無い限り必ず行きます。


●事前キャンセルの場合は、代役を立てるのもアリです。その場合は代役の方に

参加費をもらいキャンセルの人に返金するor代役の方には無償で走っていただく

などは各チームで相談してください。厳しい言い方になってしまいますが、基本は

返金無しだと思いますし、私が代表になるチームでは返金しない方針といたします。

皆さん大人ですから、そのくらいご理解いただけますよね?www









以上を踏まえたうえで、ご参加いただける方は、参加コメントお待ちしております。



ご質問等ある場合は、遠慮なくお申し付けください。

長文をお読みいただきありがとうございました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »