« 【だから】 田口線廃線路を抜けて四谷千枚田へ① 【下見だってば】  | トップページ | Happy Summer Cycling♪ »

2014年7月21日 (月)

【だから】 田口線廃線路を抜けて四谷千枚田へ② 【下見だってば】

さて、続き。


田口線廃線跡に突入します。


この田口線は正式名称「豊橋鉄道田口線」と言い、

木材輸送を目的に昭和4年~昭和43年までの間

本長篠駅~三河田口駅まで走っていた鉄道です。

(以上、wiki情報)




で、その線路跡の一部が現在は一般性活動生活道として

使われています。




Img_0020


当時のトンネルがそのまんま。

電車の運転席からの景色みたい。なかなか楽しい。













で、一旦廃線跡の道路は終了し、今度はボクのメインイベント、

千枚田へと向かいます。






Img_0022


よーやくたどり着く千枚田。




ボクの心は数十年ぶりに会うことのできる恋人に会いに行く

少年の心を持ち続けたオッサン
のような気分。




そこへ今回のコースディレクター兼すでに1度下見をして

くださったKorashoさんがボクに話しかける。









Korashoさん 「千枚田ですが・・・本音を言っていいですか?」



よう
 「ダメ、ゼッタイ。」




そんなやり取りをしつつ、千枚田までの上りをえっちらおっちら。
















で、到着!

Img_0025



おっ!スゲーじゃん!

Korashoさんが何を言おうとしたのかは定かではありませんが、

ボクは結構この景色に感動しましたよwww



Img_0023

本番はあくまで秋、「金色の千枚田」なので、それまでは

何枚かは数えないし、モザイク処理www

ココに売店の1つ、いや自販機の1台でもいいからあれば

自転車乗りはもっと来るのではないだろうか?

ココに至るまでの道は楽しいし、季節を感じられる景色は、

その移り変わりを確認しに来たくなります。




秋は「金色の千枚田と、おしゃれカフェ巡り」と題して

企画いたします。そこの自転車女子の皆様もぜひ、ご参加ください。

ルートは当日まで秘密、カフェがどこかも秘密です。

カフェはもしかしたら永遠に秘密かもしれません。

甘いタイトルに惑わされてのご参加、お待ちしておりますwww







話が逸れてしまった。

さて、ランチに向かいます。

Img_0029

ランチは「設楽観光ヤナ 八雲苑」で。

エアコン全開で動きたくなくなるような室内を期待しましたが

昔のお嬢さん方は冷え症なのかもしれません。

行こうと思う方は、快適さはあまり求めないようにしましょう。








Korashoさんは、1度目の下見の時に自分が味わった

絶品「ざる中華」をみんなに食べさせたかったようですが、


Img_0031

なぜか全員が「ざる中華」の選択はせず。。。

ボクは「五平餅とそば」のセット。670円だったと思う。










「お、ねだん以上。ニトリ」

とゆー有名なキャッチコピーがありますが、




















「お、ねだんなり。八雲苑」

としておきますw











さて、お昼ご飯のあとは田口線廃線路後半戦へ。

Img_0032

前半よりもトンネル内が真っ暗&路面が悪い感じですが

カズさんの付けてきた「ハイパー明るいライト」のおかげで

助かりました。カズさん、ありがとう。




Img_0037

田口線廃線路だと知らなければ、快適な林道としか思えない

道をどんどん進みます。


車も来ないので(ボク以外の方は)ガンガン回していく。

写真の流れる背景でお分かりでしょう。

tAkEdAさんについていくのがやっとだw


















Img_0038

Korashoさんに至っては、「FRLで最も速い若者」さっちーを

後ろに従えて余裕の高速巡航。

さっちーですらダンシングで加速しないと付いていけない

スピードだったそうだw








あっとゆー間に田口線廃線跡を抜けて、設楽町までの坂を

上ります。

なんとなく、地味に脚にくる。意外と長い坂をえっちらおっちら。


設楽の町へは、田口線を実際に走っていた車両を見るために

やってきたのですが、その車両が置いてある資料館までの

坂がまたエグい

資料館までの坂は短いながらも10%以上の勾配が続く。


今回のライドでボク的には2番目にツラい場所でした。

Img_0040

で、無事電車を鑑賞。さ、戻りますよ。







どんどん下って、昼食場所「八雲苑」となりのマルKで休憩。

ここでゲリラ雨。(豪雨ではなかった)



今回はとことん運が良い。



「自称雨男」のカズさんと、「自称大雨男」のボク。

雨は降るものの、その度ごとにコンビニに立ち寄っているとゆー

奇跡。バイクは汚れましたが、雨中を走らずに済んだのは

何よりもありがたかったです。







で、ここから本日のクライマックス。


作手まで8km・平均勾配6%の坂を上って戻ります。


救いなのは途中に観光ポイントの滝があり、そこで休憩すること。

まずはその滝まで3㎞ほど上ります。






写真は無いけど、実はココの坂、

ちょうど4年前の今頃、熱中症完全グロッキー状態でみんなに

迷惑をかけたトラウマの坂。


水分補給の大切さを知り、できるだけ夏場はオフシーズンに

することを決定づけた出来事。

そのトラウマを払拭しながら上ります。



で、観光ポイント「鳴沢の滝」にかかる橋に到着。

すでに超が付く程の汗ダク。

でも、なんとか熱中症の症状にはならずにすみました。




滝を見るには、橋から徒歩で川へ降りなくてはいけません。




が、かなりヘバった状態。

しかもあと5km近く坂を上らなくてはいけない。



経験者に確認する。

よう 「10点満点で言ったら、見る価値は何点ですか?」



Korashoさん 「3点。」



カズさん 「6点かな。」



さっちー 「平均4.5点ですね」



全員 「じゃ、上から見て終了でwww」



Img_0044

分かりにくいですが、ここ数日の悪天候が原因でしょうか。

巨木がブッ倒れて滝壺を横断しています。

自然の力ってすげーな。。。






さ、最後の坂を上ります。

これを上れば、あとは「つくで手作り村」でフランク食べて

帰るだけです。



Img_0047



最初の300mくらいは、なんとかFRL3トップに食らいつきましたが、

あっとゆー間に離される。。。


先頭を行くさっちーはアウターでガシガシ上る。


tAkEdAさんは、坂の物足りなさをジャージのジッパーを

全開にし、空気抵抗を受ける形で補っている。


ひらさんは「キツイっすよ」と汗1つかいてない笑顔で語る。




フルインナーで超汗ダク
のボクが付いていける

ハズがない。。。orz












数kmの1人旅。。。

だと思って坂を上り切ったら、直後にKorashoさん、カズさん、

トッキーさんもやってきた。

Img_0048

スタートする前に「初心者だし、二之瀬は●回も●回も

脚ついてやっと上った」
と話していたトッキーさん。









うん、ゼッタイ嘘だなw










そこから「つくで手作り村」までのほぼ平坦な道では

トッキーさんにピッタリとマークされ続ける。離そうと思っても

引き離せない。





スタートする前に「初心者だし・・・(ry」と話していたトッキーさん。









本当に初心者なのか?

ボクは騙されているのではないか?







そんな疑問を残しつつ、つくで道の駅に到着。

無事フランクは食べましたが、写真撮る余裕も無く。。。orz

田原坂をサクっと下って終了。









念願の千枚田も見れたし、満足満足な1日でした。

ご一緒いただいた皆様、ありがとうございました。





秋の本番は、

「自転車女子必見!金色の千枚田と、

おしゃれカフェ巡り(仮)」

ですよっ!www

|

« 【だから】 田口線廃線路を抜けて四谷千枚田へ① 【下見だってば】  | トップページ | Happy Summer Cycling♪ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ガムテープとか、モザイクとか・・・coldsweats01

金色の千枚田は非常に魅力的だけど、
美人奥様じゃないし。think
10%勾配はちょっとsweat01

投稿: み~ | 2014年7月21日 (月) 17時55分

>み~さん

ご指摘の箇所を「自転車女子の皆様」に変更させて
いただきましたw

10%勾配は、設楽町に行かなければありませんよ。


たぶん・・・おそらく・・・うん、きっとないと思う。

投稿: よう | 2014年7月21日 (月) 18時11分

ボカシとか…モザイクとか…
まるで昔のアダルトビデ…ってオイっ!(^^;;

美人奥様、自転車女子…いい響きだ…
その響きに誘われて 参加表明です♪
…って何回参加表明しとんねんっ!俺っ!(笑)

もうね、楽しいことでも考えてないと仕事が乗り切れなくなって来たのでね…(−_−;)フゥ〜

さ、鈴鹿も待ってるし、金色の千枚田も待ってるし、楽しいことだらけだぜっ!

…では仕事に戻ります( T_T)…カナシイナー…

投稿: スーパーhiroちゃん | 2014年7月21日 (月) 19時49分

ウソじゃないって(笑)

あんな恥ずかしい話は実話じゃないと出来ません(笑)

僕の、すべらない話です(≧∇≦)

ってゆうか、このブログ見られる全ての方に僕のヘタレ加減が

バレたということですね(T ^ T)(笑)

皆さんこそ、フラットロードラバーズなのに坂大好きじゃないですか〜〜〜(T ^ T)ウソつき(笑)

だから、FRLのジャージが一番似合うのは僕です(T ^ T)(笑)

投稿: トッキー | 2014年7月21日 (月) 20時07分

お疲れさまでした。
グズグズしていたら、皆さんが早々とアップされるので、こちらも慌ててアップしております。
いやぁ、堪能しましたね。
良いコースと仲間に恵まれて楽しい1日でした。
そして、ゲリラ降雨もゲームの様に楽しんでしまいましたね。
さぁ、次はどこを走ろう?

投稿: tAkEdA | 2014年7月21日 (月) 21時41分

日曜はありがとうございました。
「FRL最速」の称号は恵一さんという壁がいるので、私はまだまだ、、、
山あり林道ありの楽しいコースでした。
楽しすぎて最後辺りは脚が結構来てましたw

投稿: さっちー | 2014年7月22日 (火) 00時16分

秋の開催楽しみに待ってます!
それにしても皆さん剛脚揃いですね…
僕は置いて行かれる未来しか見えません…笑

投稿: くましゃふと | 2014年7月22日 (火) 03時31分

お疲れさまでした。
気持いいコースで楽しかったです~
次回もまた宜しくお願いしますm(__)m

投稿: ひらさん | 2014年7月22日 (火) 06時55分

>スーパーhiroちゃんさん

お仕事お疲れ様です。
なかなかご一緒できませんね。。。
妄想は大事ですよ、妄想はw
妄想担当大臣のボクは、いつも自転車女子との
ランデヴーを夢見てオッサン達と走ってますwww


>トッキーさん

回数は伏せさせていただきましたw
ちなみにボクの初二之瀬は脚付き2回?水汲み場と
お地蔵さんだった覚えがあります。
FRLの理念は「平地LOVE」だけではありませんが…
姑息な奴らの多いこと多いこと(汗


>tAkEdAさん

いつも自分がUP遅いので、少し頑張ってみましたw
FRLは本当にメンバーに恵まれていると思います。
ガッツリ系も、ゆるポタも、いろんな楽しみ方が
できるし、ありがたいことでございます。

次はねぇ…ヴィーナスラインでも行きませんか?

投稿: よう | 2014年7月22日 (火) 09時14分

>さっちーさん

おぉっ!確かに現FRL最速は恵壱さんだね。
ジャージ所有者に限ればカワァイさんもいる。
でも、君もそこに限りなく近いし、伸びしろが
あるのは間違いなくさっちーだよ。


>くましゃふとさん

ボク企画は本当はもっとゆるく、女子と一緒に
おしゃべりとスイーツを楽しみながらのライドを
目標にしてるのですが、なぜか剛脚のオッサン
しか集まりません。。。(汗
くましゃふとさんはお若いですし、これからです。
僕らオッサンは衰えないようにするので精一杯です。
秋はぜひご一緒に。


>ひらさんさん

山岳賞争いに加われないのがいつもクヤしいです。
いつかボクの背中を拝んでいただきますので、
またご一緒くださいねwww

投稿: よう | 2014年7月22日 (火) 09時23分

korashoさんです。
スーパー楽しかったっす。
なんか自転車の楽しみがギュッと詰まった一日でしたね。
誰だ?こんな素敵なコースをコーディネートした奴は?(笑)
さてさて秋の金色バージョンはどうしましょうかね。
八雲苑はカフェと呼べないこともないし・・・
なんとかなりそうですね♪

投稿: korasho | 2014年7月22日 (火) 21時16分

>Korashoさん
八雲苑を「おしゃれカフェ」扱いにしてしまうと
自転車女子から詐欺呼ばわりされそうですので、
ミスコースして結果的におしゃれカフェに立ち寄る
ことができなくなった、という理由を用意して
今回のコースをトレースするのが良いかと。
もちろん、事前のコース発表は無しですw

投稿: よう | 2014年7月23日 (水) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1119833/56854251

この記事へのトラックバック一覧です: 【だから】 田口線廃線路を抜けて四谷千枚田へ② 【下見だってば】:

« 【だから】 田口線廃線路を抜けて四谷千枚田へ① 【下見だってば】  | トップページ | Happy Summer Cycling♪ »