« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月24日 (水)

※受付終了 【Flat Road Lovers Winter Jacket】 オーダーについてのご案内。

10月3日(金)20時を持ちまして、受付を終了いたしました。

今回も多くのお申込み、ありがとうございます。





追記
<ご購入予定・検討中の皆様へ>

サンプルの到着が遅れております。現在問い合わせ中ですが、

29日現在、まだ発送予定が未定の状態です。

ご購入の受け付けは、予定通り10月3日(金)20時到着分まで

ということに変更は加えませんが、サイズ変更の猶予期間をその後に

設ける予定です。(その期間中の新規申し込みは受け付けません)

試着ご希望なども、サンプルの到着予定が分かり次第、対応させて

いただきます。

その結果、少し納品が遅れるかもしれませんがご了承いただきたく

お願いいたします。





Frl_wjk

えー、作ります。

Flat Road Lovers初の冬アイテムです。



以下、長くなりますがお読みいただき、ご希望の方は

ご注文くださいませ。


※今回の冬ジャケットオーダーは、事情により既に夏ジャージを

お持ちの方に限らせていただきます。詳細は下記をご覧ください。

 



<ご注文いただくにあたり>

3点、お約束いただきたいこと・お願い事がございます。


①自転車のルール、マナーを必ず守り、

モラルある行動を心掛けてください。

「FRLのジャージ着用者はマナーが悪い」などの悪評がたたないよう

ルールやマナーを守り、モラルある行動ができる方のみご注文ください。

●サイクリングの時は、必ずヘルメット着用

●道路の逆走は、危険回避等やむを得ない場合のみ

●どんな道であろうと、誰もいなくても信号は必ず守る

●歩道を走るときは絶対に歩行者優先かつ徐行

上記例は最低ラインです。これだけ守ればOK、ではありません。


これは絶対条件です。

守れない・守れていない・守るつもりのない

方からのご注文はお断りさせていただきます。





②Winter Jacketは初めての制作です。

素材感・使用感・耐久性・冬ジャケットとしての

性能など、未知なコトばかりですが、

そのすべてにおけるリスクを承知の上で

ご注文ください。

夏ジャージに比べ、冬のアイテムはメーカーによりその使用感や

機能性が大きく違うことは皆様も感じていると思います。

同じ「ウインドブレーク」という名前のアイテムでもメーカによって

感じる保温性や着用感が違いますよね。

私自身もまったく未知のものですので、ご購入後の不満に対して

責任は一切負えません。

決して安い買い物ではありませんので、もし少しでも心配がある

ようでしたら、ご購入はお控えください。




③今回のオーダーはFRL夏ジャージを

お持ちの方に限らせていただきます。


夏ジャージをお持ちでないご新規の方に、いきなり高額かつ着用感も

分からないモノを売りつけるのは、個人的に非常に気が引けます。

ですので、今回は夏ジャージを持っている方を対象とさせていただきます。

「それでも構わない」とおっしゃる方もいるかもしれませんが、例外を

認めると対応が複雑になりますので、今回は例外は設けません。

ご承知おきください。





この3点をご了承いただいた方のみ、以下の注文方法をご確認の上

ご注文をお願いいたします。




<制作メーカー・アイテム>

Valette ウインタージャケット  

※素材など詳細は上記リンク先より各自ご確認ください




<価格>

22,000円/1着 + ご自宅までの着払送料

※本体価格+消費税に、私からメーカーへの振込手数料や

メーカーから私の自宅までの配送料を均等にご負担いただき、

かつ端数をキリのよい数字まで切り上げております。

これにより、私に1着あたり数百円程度の利益が出てしまいますが、

それを「手間賃」だと思っていただければ幸いですし、ご納得

いただけないようでしたらご注文をしないようお願いいたします。




<サイズについて>

XS / S / M / L / XL / XXL の6展開です。

詳しくはValletさんのサイズ表にて各自ご確認ください。




<試着サンプル取り寄せについて>

Valetteさんより試着サンプルを取り寄せる予定です。

借りることのできる期間は1週間ほどだと思います。


各サイズの採寸をしてUPするつもりですが、

それぞれにインナーをどれだけ着るかなどによっても

着用感が違うかと思いますので、夏ジャージ採寸に比べ

アテにならないものとご理解ください。


もし試着をご希望される方は、個別にご連絡ください。

金魚シティまで来ていただくこと、私の都合のつく時間に

来ていただくことが条件となりますが、それでも

よければ対応させていただきます。





<ご注文方法>

以下のテキストをコピペいただき、下記メールアドレスまで

ご連絡をお願いいたします。

=============================================

●ブログにコメントいただくHN : 

●本名(ふりがな) : 

●注文内容 : ウインタージャケット(サイズ:  )   着

●携帯TEL : 

●連絡の取れるメルアド : 

※フリーメールの場合は、こちらからのご連絡が迷惑メールに

振り分けられる可能性がありますので各自ご注意ください。

●発送先住所 : 〒

=============================================

既に知っている方ばかりですが、念のためすべてご記入の上

メールをお願いいたします。

※名入れについては申し訳ございませんが対応いたしません。



<ご注意>


ご注文確認の返信メールやお支払い・ジャージ発送など

すべてのご案内は、下記メールアドレス(Gmail)から行います。

必ず受け取れる設定にしてお待ちください。





<送信先メールアドレス>


flatroadlovers★gmail.com




<ご注文受付期限>


10月3日(金) 20時到着分のメールまで




<お支払方法>


事前の銀行振り込のみお受けいたします

※ご注文に対する注文確認メールに、金額と振込先銀行口座を

お知らせいたしますので、10月7日(火)15時までにお振込を

お願い致します。(10月7日中に振込確認ができる、というコトです)

振込手数料などは申し訳ございませんがご注文者様がご負担くださいます

ようお願いいたします。


期日通りにご注文・ご入金いただいた方へのご迷惑にもなりますので、

受付期限を過ぎてのご注文は例外なくお受けいたしません。

また、期日を過ぎてご入金がない場合には、自動的にキャンセル扱いと

させていただきます。





<お届け>


(9/29追記)※サンプル到着の関係で左右されます

10月10日頃の発注後、Valetteさんの通常スケジュールで行けば

11月10日前後に私の自宅へ納品になるかと思います。

もちろん、早く納品された場合には速やかにお届けいたします。

また、混み合っている場合は遅くなることも考えられますので、

その場合も速やかに皆様にご連絡させていただきます。




<その他>


通販のプロでも何でもないただのリーマンが趣味の

延長上で行なってますので、多少連絡が遅くなったり、

不手際があるかもしれませんが、責任持って制作いたしますので

少しはご安心くださいませ。




その他、ご不明点がございましたら、コメント残してください。

また、仕様などに変更がある場合は、速やかにこのblogにて

ご連絡いたします。


長文をお読みいただき、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

そろそろソロで下見ライド。(その2)

さて、紅葉ライド(下見)の続きです。

両界山横蔵寺を後にし、先へ進みます。








こっからは一気に下り基調。

まぁ、そもそも標高は200mくらいwww



18

岩坂トンネル、という600mほどのトンネルがありますが、



19

ものっすごく広い歩道があり、またトンネル内も明るいので

快適に通過できます。


そのトンネルを抜けると、



20

また快適な道。しかも下り基調ですwww


しばらく進むと、



21

菊の御紋???こんなところに?


昭和32年に昭和天皇がお越しになったことを記念して造られた

「天皇林公園」なのだそうです(wiki調べ)

桜や紅葉の名所だそうで、本番が楽しみですね。



そのすぐ隣には、



22

道の駅「夢さんさん谷汲」

こぢんまりとした道の駅です。ここでしばしドリンク休憩。

11時頃だったと思いますが、駐車場は閑散と。立田と大違いw

でも、紅葉の時期なんかは混雑するんでしょうね。



さて、お次もちょっと進んだところです。



24

谷汲山華厳寺。

ここも紅葉の名所。横蔵寺より、こっちのが有名ですかね。

今回は山門だけしか見ませんでしたが、本番では散策する・・・かな?



23

山門前が整備され、お店もいっぱいありますので、

道の駅よりも、こっちでお昼ご飯を食べることにしましょう。




今回はあくまで下見ですので、先を急ぎます。



25

本日最後のトンネル。向こうが見える程度ですね。

このトンネルを抜けると、



26

九十九折れを一気に下って下って、揖斐川町へ。



27

揖斐駅。

大垣までの混み混みルートを避けるため、サイクルトレインを

利用してショートカット。



ここで電車待ちしてる間に、地元のおっちゃんに話しかけられる。




おっちゃん「スゴイ自転車やな。いくらぐらいすんの?高いんやろ?
20万くらいするんか?」

よう「えぇ、まあ」




本当のコトを言ったら、下衆パンチ→気絶→盗難

ということもありうる。やめておきました。



28

誰もいなかったので、独占撮影会。

ガタゴト揺れて大垣まで戻り、そっから広域農道を使って帰りました。





ま、ソロライドな上に、さほどオモロいネタがあったワケでもなかったので、

淡々とルート紹介させていただきましたwww



本番はちょっとリファインしながら、11月下旬の予定。

うん、ルート的には非常に気持ちの良いルートですのでご興味の

ある方はぜひ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

そろそろソロで下見ライド。(その1)

天高く、馬もボクも肥ゆる秋。

秋と言えば、吉沢秋絵か山村紅葉。







か、

Img754_3

これ。



話を元に戻します。

秋は紅葉ライドの季節。渋滞に巻き込まれない自転車で

美しい日本の秋を愛でるのは、何とも楽しいですね。



このへんのサイクリストは香嵐渓には1度は行くと思いますし、

ボクも都合が合えば行こうと思ってます。


でも、今年は2つほど香嵐渓以外の紅葉ライドをしようと

思ってるワケで。


1つは、「川浦渓谷」の紅葉。

既にひらさんと一緒に今年行ってますので道は分かってます。

10月の終わりか11月初旬くらい?に行こうと思ってます。


で、もう1つは「両界山横蔵寺」の紅葉。

多くの国の重要文化財を所有する、「美濃の正倉院」と呼ばれるお寺。

紅葉の名所としても有名です。

が、ここは行ったことがありません。

11月中~下旬くらいが紅葉の見頃らしいので、鈴鹿秋spを挟んだ

前後の週末ライドは、この2つにしようと思ってるワケです、はい。

どんなトコなのか?1度行っておこうと、昨日行ってまいりました。





コースはこんな感じです。



ルートラボは道の駅「立田ふれあいの里」からですが、実際は6km南の

金魚シティの自宅から。


広域農道を北上し、大垣~池田町経由で揖斐川まで。

横蔵寺と、近くにある華厳寺に立ち寄って、帰りは揖斐駅から大垣まで

サイクルトレイン利用。そっから広域農道を南下して帰ります。


自転車での走行距離は130kmですが、獲得標高はわずか400mほど。

山寺に行くわりには非常にフラットなコースです。






では、さっそく走行記です。



1


立田ふれあいの里。

非常に混雑している道の駅です。もし、企画ライドにするなら

こっから東に2kmほどの所にある名鉄「佐屋駅」の有料駐車場を

集合場所にします。(600円/1日)




2


海津市の広域農道を北上、車も少なく快適な道です。



しばらくすると大垣市に入りますが、この大垣~池田町あたりは

車も多く、走りにくい道ですが仕方ありません。

誰か大垣から北に向かう良い道があったら教えてください。




3


揖斐川沿いに入ると、また快適な道が始まります。

今年、徳山ダムに行った時の道ですが、ボクは大好きな道です。


もうすぐ揖斐川マラソン?多くのランナーが走っていました。




4


しばらく揖斐川沿いを走って、揖斐峡大橋を右折、


5


良い景色に記念写真など撮りつつ、




6


乙原トンネルを抜けます。

こっからが初めて走る道になります。




7


8


トンネルを抜けると、完全な山間部の道になりますが、

急な上り坂は一切ありません。せいぜいあっても短い3~4%の上り。

そもそも横蔵寺まではほとんど上ってませんし、本当に快適。





しばらく走ると、本日の目的地に到着します。


9


両界山横蔵寺。

紅葉の季節には大混雑でしょうが、本日は僕1人??




10



11


このへんが撮影ポイントでしょうか。

秋の色づきが楽しみな木々がたくさんあります。




12


仁王門を抜け、




13


本堂と、




14


三重の塔。

本堂で家族が幸せに暮らせるようお参りをして、舎利堂に向かいます。




15


舎利堂。前々から1度訪れてみたいと思っていた場所です。

ここには「即身仏」が安置されています。

即身仏=最も過酷な修行で瞑想状態のまま絶命し、ミイラ化した僧侶です。



写真撮影は禁止でしたので写真はありませんが、座禅を組み、

手を合わせたままの即身仏を見ることができます。




17


お向かいには国の重要文化財である仏像なんかを見ることができる

瑠璃殿があります。

両方合わせて300円。一見の価値はあると思います。



今回はあくまで下見ライド。ささっと見て、そそくさと退散。






ここまででちょうどルートの半分くらい。



長くなったので続く。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

金色の千枚田とレアポテトを尋ねて約27里(その②)

さて続きです。


P1000420

P1000423

P1000424

金色の千枚田を見て、今回はちゃんと数えました。

というか、看板に出てましたwww





ただ、千枚田はメインではありません。

あくまでメインは「100km先にあるスイーツ」ですのでw

売り切れる前にたどり着くため、先を急ぎます。




P1000426

P1000430

田口線廃線跡の道を快走し、33号線に入ります。

この33号線がまた素晴らしい。

P1000434

P1000439

約13kmの上り坂。

なんでこんな山奥にこんな綺麗な道が?って感じです。

ここも420号線と同じく、さほど急勾配が出てくるわけではないので

例によって「坂はゆっくり上ればあんまし疲れない走法」で上りますw

補給ポイントはありませんので、事前に補給は済ませましょうね。



最高到達地点は、

P1000444

1,000m超。(実際にはGARMIN計測で1,030mくらいまで上ります)

P1000443

既にすすきが全開な秋真っ盛りでした。

で、こっから少し下って、

P1000445

P1000454

段戸湖へ。

紅葉のシーズンがいいみたいですので、近いうちに再訪します。

こっからしゅぱぱーん!と下って、

P1000457

ちょっとだけ上ると、

P1000458

大多賀峠。

数年ぶりに来ました(反対側からだけど)



さらに、しゅぱぱぱぱぱーん!と下って下って、

ついに目的の場所へと向かいます。










スタートから約100km。

ようやく今回の目的地にたどり着きましたっ!

P1000461

加東家さん。自転車乗りにはお馴染み。足助にあります。




で、

1

レアポテトGET!!

久々に食べましたが大変おいしゅうございました。

100km走らなきゃいけないけど、その甲斐はあるってモンです。























うん、また紅葉の時期にショートカットコースで

お邪魔しよう(平戸橋から15kmくらいwww)




今回のライドも素晴らしい道を楽しく走ることができました。

ご一緒いただいた、ひらさん、たつまさん、ありがとね。














最後に。


加東家さんに置いてあった来訪ノートをペラペラめくる。

うんうん、有名なブロガーさんのお名前がいっぱい、

おっ!tAkEdAさんはFRLをPRしてくださってる、ありがたい。

あっ!ポン太さんも来てたんだ。























Photo

なぜだ?なぜこんなにモテるんだ?

オレもこんなふうにハートマークいっぱいで懇願されたいっ!








ジェントルなFRLのリーダー兼ジャージデザイナーと

親密で緊密な関係になりたい壇蜜な自転車女子求ム。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

金色の千枚田とレアポテトを尋ねて約27里(その①)

夜明け前の伊勢湾岸道を走って、向かうはトランポ場所の

愛知環状鉄道「四郷駅」前の名鉄協商パーキング。

1日500円で停められるので豊田方面に走りに行く時の常宿?ですwww



本日は、FRLひらさん&たつまさんと3人で

食べポタ「金色の四谷千枚田と加東家さん」に行ってまいりました。


コースはこんな感じ。


平戸橋ミニストップからスタート。

足助方面から420号線を経由して新城方面へ。

秋の実りに沸いているだろう「金色の四谷千枚田」を見て、

豊橋鉄道田口線廃線跡を通り、33号線で豊田方面へ。

「きららの森」を通過して足助方面へ。

最後に「加東家」さんでスイーツを食べる、まぁ早い話が

100km先にあるスイーツを目指した

『食べポタ』ですwww










AM6:00にミニストップでひらさんと、その10分後に鞍ヶ池でたつまさんと

合流して足助方面へ向かいます。





P1000407

で、足助到着。

お目当ての加東家さんまでは、まだ90kmある。

頑張らねばなりません。




ここから前半のヤマ場。420号を使って新城方面へ向かいます。

P1000411

この420号線、ダラダラと長い坂。

勾配にしたら4~6%くらいだと思います。決してキツいわけでは

ありませんが、何しろ上りの距離が10km以上あります。





しかーしっ!

今回のボクは今までのボクとちょっと違う。



前回の「三河湖試走ライド」である走法を身に付けたのです。



























「坂はゆっくり上れば、そんなに疲れない走法」


今回はこの上級テクニックを用いたので、最後まで脚を残すことが

できました。



420号のてっぺんは、

P1000413


段戸トンネル。


P1000414


画像悪いですが、広い歩道で快適に通過できます。


で、新城に突入。

P1000417

上った分だけしゅぱぱーんっ!と下り、

行きついたところは・・・































P1000420



その者、山岳禁止の衣を纏いて

金色の田に降り立つべし。



※意味不明な方は、「風の谷のナウシカ」を借りてきてご覧ください。




金色の四谷千枚田。

秋の実りに沸く、素晴らしい風景を見ることができました。






長くなったので次回に続く。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

Super Moon 2014.09.09

Supermoon_20140909

Nikon1 V1 + FT1

TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

300mm   F/8   1/200sec.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

さ~て、来週の「ようさん」は。

えー、昨日はKorashoさんの企画に便乗させていただきました。



Mikawa

(サフィーさん画像拝借)


ご一緒いただいた、ともさん、りんりんさん、カエルさん、

サフィーさんご夫妻、どうもありがとうございました。



久々に大笑いしましたし、Korashoさん以外はお初の方

ばかりでしたので(あ、ともさんはご挨拶だけしてましたね)、

ちょっと緊張しつつも、新鮮なライドでした。





えぇ、ほぼ写真撮ってませんので、

あとは他人任せですwww






TTやってる人もいる夏山町の坂を初めて上りましたが、

日陰も多く、いい道でした。



あと、閉鎖した茅葺屋敷から教育センター方面に上る坂は

10%区間が1kmくらいあって、結構厳しかったっす。



来週のツールド三河湖のスポーツコースでもあるこのルート、

坂が苦手な方にはなかなか手ごわいんじゃないかと

思いました。参加する皆様、頑張ってくださいね。



















さて、今度の週末。

14日と15日がお休みの予定なボクです。




ツールド三河湖にはエントリーしてません。

もちろん、サイクルマラソン鳥羽志摩線にも、

東三河ふるさと公園deオンタイムヒルクライムにも、

エントリーしておりません。









つまりどフリーwww




いろいろ検索しつつ、情報をいただきつつ目的地探し。




ついに行く時が来たようです。


























































Img754_3


コレを聴きながら、秋の実りに沸く

農村風景をのんびりと。

ついでにスイーツも楽しむ「食べポタ」で

秋の1日を満喫したいと思います。






























【食べポタ】金色の四谷千枚田と加東家さん。


早すぎるスタート時間と、超適当な昼ごはんで、企画とするには

あまりにヒドいので、参加募集はいたしません。

そもそも自分が起きれるかどうかも自信ありませんしwww






それもこれも全て、100㎞先にある加東家さんのスイーツが

売り切れる前になんとかたどり着くため
致し方ありません。







早起きできるよう、前日はお酒を控えめにしたいと思います。

(↑結局飲むんかいっ!)





さ、今週も1週間お仕事がんばりましょう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

夏の終わりの本気ポタ。

8月最終日。



午前中に体調が芳しくない奥様のお手伝いを少し。

ご褒美に晴れてきた午後の自由時間を3時間ほど

いただきました。



前日に結構ハードな食べポタ?をしたので、

今日はのんびりとソロでガチポタ。桑名方面へ。


2

3

揖斐川(桑名サイド)を河口まで。

うん、山も良いけど海もいいね。

青空だけど雲が多めの、さわやかサイクリング日和。




Photo

フラフラ走ってると、赤レンガ倉庫?

六華苑のところにあります。

ちょっとノスタルジックな雰囲気で。




40kmほどの、のんびりポタリング。

久しくこんな乗り方をしていなかったので、ちょっと新鮮でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »