« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

過去を振り返る、年に2回の時。

えー、全く自転車は関係ない日記です。


長文な上に、「俺が若かったころはなぁ・・・」的な武勇伝が

大半を占めておりますので、それが不快な方はこの時点で

閉じていただいた方が身のためですwww







明日はボーナス日。

18年のサラリーマン生活で、ありがたいことに今のところ

夏も冬も、ずっといただけております。


額は置いといてwww

ボーナスと呼んでいいのかも分からない額のも含めて、ね。


ボーナスなんか無い、という企業も多くある中で、

とても恵まれているのかもしれません。



夏と冬のこの時期に、よく過去の仕事のことを思い出します。

充実したことも、苦労したことも、いろいろあったなぁ。。。なんて。



新卒で入った小さな広告代理店。

2年ほどいましたが、胃に穴が空いて辞めました

詳しくは書きませんが、とにかく激務で休みが月に1日

取れれば良い方だったこと、月の時間労働が200時間を

超えていたにもかかわらず残業代はゼロだったこと、

夏頃に「辞める」と言った際、「冬のボーナスもきちんと

出すから12月までいてくれ」と言われ、了承したまでは

いいのですが、結局11月20日頃になって「11月いっぱいで

退職願を書いてくれ」と言われ、約束を反故にされたこと
など、

苦い思い出ばかりですが、ちょっとやそっとのコトでは

ヘコまない強い精神だけは植えつけていただけたように思いますw







次の勤務先は某鉄道系の広告代理店。

最初の2年くらいは、電車の中の広告を販売する

いわゆる「飛び込み営業」が与えられた仕事。

鉄道沿線の企業にアポなしでガンガン飛び込んで、

ガンガン門前払い食らってwww
、そんな毎日。


ある時、近隣に大型の商業施設ができることを知って、

それを作る某超大手不動産会社がたまたま会社の近くに

あったのでダメモトで飛び込みました。

もちろん、門前払いです。

当たり前ですね。弱小代理店が、日本を代表する超大手の

企業にアポなしで飛び込んだんですから。


でも、何とか仕事をもらいたい一心で、本当に毎日、

名刺を置いて、お笑い芸人じゃないけど「社名と名前だけは

覚えてもらおう」という気分で3か月くらい通った時、

ようやく会っていただくことができました。


そして、ありがたいことにその商業施設の広告や販売促進の

仕事を一手に引き受けることのできる企画コンペに参加させて

いただき、自分たちより大手の代理店ばかりとの競合でしたが、

本当に運良く採用され、そこからはその施設の仕事だけを

していました。

毎日毎日、不毛とも思える飛び込み営業ばかりやって

いましたので「あ~、もう飛び込み営業しなくて済むんだ」

思ったのがその時の本音です。


それから8年、私はそのお客様の事務所の中に机とPCを

与えてもらい、自分の会社にいる時間よりも遥かに長い時間を

お客様と一緒に過ごし、仕事をしていました。

もちろん、ハンパない仕事量だったし、休みも他の誰よりも

少ない、勤務時間も誰よりも長かったと思います。


朝6時に家を出て、今は季節限定運行になってしまった

東京行きの最終列車で帰る毎日。

降りる予定の豊橋駅で起きられず、静岡や熱海、

横浜まで行ってしまったことも1度や2度じゃない。

大晦日の仕事終わりに1年のお礼をし、元日に新年の

挨拶をして仕事が始まる、そんな8年間。

もっとひどい方はたくさんいると思いますが、3か月間休みが

1日もない、なんてこともザラにありました。


そんなコトよりもツラかったのは「携帯電話代」

お客様のいる前で、内輪の話なんかもできませんので

事務所の電話を借りる訳にもいかず、協力会社や自分の

会社との連絡は、ほとんど自前の携帯電話。

会社からの電話代支給はごくわずか(なぜか2,000円/月)。

このころの電話代は毎月4万円を超えていました

それが毎月の給料から純粋に引かれるのは、

相当厳しかった。

もともとのお給料が決して良いワケではなく、むしろ悪い方?

協力会社(下請けさんね)の20代の子と飲んでて、

給料の話になった時、その子に「今夜は奢ります!」って

言われちゃう始末w。

友人からは「お前の仕事は罰ゲームだなw」と言われたことも

ありました。





でも、「自分が勝ち取ったお客様だ」という想いや、

誰もが知っているような広告を自分が作っている、という達成感、

お客様からの本当に厚い信頼、というものが、辛いなんていう

気持ちを感じさせないほどに強く、充実した毎日を過ごすことが

できていたと思います。







しかし30歳をいくつか過ぎた時、ボーナスを理由に、

その会社を辞めました。

(ボーナスだけが理由ではありませんが、それが大きな

理由の1つでありました)





50人ほどいた支社で、私の売上は支社売上の

10%以上の比率。

もちろん支社ではトップ、全社でみても3番目の成績。

鉄道系の代理店でしたので、売上の上位を親会社の

鉄道やその系列百貨店、旅行会社などなど、

いわゆる「グループ企業」が占める中で、まったく縁も

ゆかりもないお客様の売上が数年に渡りその位置にある。

自分をかなり持ち上げますがwww、会社の歴史の中でも

前代未聞の出来事となっていました。



そんな状況でしたので、会社の中でもボーナス査定は

管理職を除き、ほぼ1番良い査定をいただいていたと

聞いています。

しかし、私は管理職でもなく、何の係かも分からない

部下のいない係長という立場。

30代前半で、そこそこ自分で仕事もできるようになり、

運良く売上もあり、かなり図に乗っていた時ですwww

今となってはやむを得ないと理解できる部分もありますが、

年齢だけで自分よりも給料をもらっている管理職が多く

いた中で、私は噛みついた。






「どうしたら昇進できるのか?」

「どうしたら今以上のボーナス査定をもらえるのか?」






その答えを聞いたボーナス支給日の翌日から、

私は転職活動を始めました。






「どんなに良い成績を上げても、君の年齢で管理職に

昇進することは前例も無く、あり得ない。」


「今以上に売上を上げても、今以上のボーナス査定は

前例も無く、あり得ない。」



これほどに労働意欲を失わせる言葉があるのか。

当時そんなふうに思ったことを覚えています。








程なくして、今の会社に運良く拾っていただけることになり、

その会社を辞めました。

本当に運が良かったと思うのは、転職した翌月に

あの「リーマンショック」があり日本の経済が悪化、

当然、前の会社の業績も悪化した上に、翌年には

社長自らが主導して数年に渡り行っていた粉飾決算が

明るみに出て、会社が解散の憂き目にあってしまったこと。

※もちろん、粉飾決算のことは一部の上層部以外は誰も

知らなかったし、会社の解散後は新会社を設立して

社員は転籍という形で新会社に移ったということです。

リストラも相当あったようですが。




なんか運だけで渡ってきたような

今までのサラリーマン生活ですねwww






たまたまですが、辞めた2社ともが、ボーナスのことで一悶着

ありましたので、この時期になると、つい思い出してしまいます。



楽しいコトも、辛いコトも、今までのことがあって、今の私がある。

たまに昔のことを思い出すのも悪くない、そんなふうに思います。




| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

みんなちがって、みんなたのしい。

11月24日(祝)。

11月下旬と思えない穏やかな3連休最終日。

(僕は連休じゃないけど)


祖父江町まで、わずか45kmの銀杏ポタリング。

001_2

004

005

Sobue_2

マンゴーオレンジのSpeed Pro TTと色づいた銀杏の写真を

いつか撮りたいと思っていました。




仲間とのロングライドも楽しい。

レース(順位はさておき)も楽しい。

でも、こんなポタリングも楽しい。



みんなちがって、みんなたのしい。



これからも、いろんな自転車の楽しみ方を満喫できたらいいなぁ。。。

そんなことを思った今日のポタリングでした。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

FRL鈴鹿秋の陣(4時間エンデューロ)と週末の予定。

11月15日(土)、

「鈴鹿8時間エンデューロ」の4時間エンデューロに

Flat Road Loversで参加してまいりました。

Dsc_2581_2


4チーム、15人での参加。

ショップのチームでもなく、レース志向のメンバーが集まっている

ワケでもない我らがチーム(のようなもの)ですが、

できれば多くのメンバーで鈴鹿に参加したい、という思いが

自分にあったのですが、今回ついにそれが叶いました。

多くの皆様のご協力のおかげです。本当に感謝感謝でございます。

レース結果にも大満足です。(自分の結果には不満足ですがw)




できれば、来年も参加できるといいなぁ、なんてちょっと欲出てますwww




朝の場所取りからレース中の写真撮影なんかで、ずっとバタバタ

してた感じで、あまりネタになるコトも思いつかないので他のメンバーに

詳細は書いてもらいましょうwww  みなさん、よろしくね。














閑話休題。













さて、今週末。

21日(金)・22日(土)・24日(祝)と休みの僕です。

見頃を迎えたであろう紅葉ライドをしようと思っております。


岐阜の3つのお寺を巡るライド。

紅葉を愛でる時間を多く取りたいのでAM7:00にはスタートします。

今の時期にしては早いスタートですので企画ライドにはしません。

もしご興味がある方は、個人的に連絡ください。

ソロなら21日(金)、複数なら24日(祝)に行こうと思っとりますです。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

『月曜から川浦渓谷。』

Img_0092


快晴の月曜日。最高のシフト休www


金曜日に飲み過ぎ(汗、土曜日に行けなかったライドに

行ってまいりました。

川浦渓谷の紅葉と郡上を巡るライド。

偶然にもKorashoさんもお休みとのことで、ご一緒いただくことに。

平日ライドでご一緒いただける方がいるのは嬉しい限りですね。



本来のコースは板取川沿いを川浦渓谷まで行ったあと、

郡上までは県道56号線の坂を上る予定でしたが、前日の雨の

影響で日陰の道はまだ乾かず。

土曜に同じコースをたどった、ひらさん情報では下りで大量の落ち葉。

さすがに数kmに及ぶ濡れた落ち葉でいっぱいの下りは危険すぎる、

ということで回避。大人の決断です。

で、タラガトンネルを通って郡上に入るBプランでのライドとなりました。

まずは板取川沿いを川浦渓谷まで。

集合場所の美濃市観光ふれあい広場駐車場(100円/1日)から

約45km先を目指します。

Img_0109

Img_0110

Img_0111

Img_0117

道中も綺麗な紅葉を愛でながら、楽しく会話しながら、

綺麗な景色には止まって撮影と、ブロガーらしくポタリングペースで

のんびりのんびり。

川浦渓谷までは350mほど上るのですが、40km近くかけて

上りますので、ほとんど上った気にならないほどの勾配です。

ルートラボで見ると、何と平均勾配0.9%www

坂が苦手な方でも十分行ける場所だったりします。



で、

Img_0135

川浦渓谷に到着。

何回も書いてますが「かおれけいこく」と読みます。

6月に、ひらさんと来て以来2度目。

ぜひ紅葉の季節に来たかったので、希望が1つ叶いました。


Img_0121

Img_0129

Img_0137

写真がヘタッピなのもありますが、ココの渓谷の凄さは写真では本当に

伝えきれません。

ぜひ、皆さんにも実際に見ていただきたい。そんな気持ちになります。

本当にスゴいっすよ。

11月1日のライドで来れたらヨカッタなぁ。。。






素晴らしい渓谷美を見た後は、郡上にお蕎麦を食べに向かいます。

Img_0146

タラガトンネル。

4571mあります。超長いっす(汗




Img_0150

でも平日だからか、ほとんど車が通りません。

4.5kmのトンネルで、僕たちを抜いて行った車はわずか2台w

対向で来た車も2~3台だったと思います。

道は綺麗ですし、比較的明るいトンネルですので個人的には

結構オモロかったトンネルです。また通ってもいいね。


Img_0154

タラガトンネルを抜けた後も綺麗な道をしゅぱぱーん!と下り基調。

Img_0156

郡上八幡駅を通過して、古い街並みへ。

ご飯は前回訪れてとっても美味しかったお蕎麦の『俄』さんを予定して

いましたが、月曜はお休みとのこと。

Img_0157

で、今回は『平甚』さんへ。

よく紹介されている店ですのでお客さんも多いお店です。

2組ほど待って入ることができました。

Img_0158

『もちもちざるそばとミニ飛騨牛丼』

お蕎麦はしっかりと歯ごたえがあり、これはこれで美味しかったです。

牛丼は・・・ま、普通ですw


僕の正直な感想を述べるなら、『俄』さんのが好みです。

次回はKorashoさんにも『俄』をご堪能いただきたいと思います。





その後は長良川沿いを美濃まで戻って、

Img_0160

「うだつの上がる町並み」を見て終了。

約110kmのライドでございました。















えぇ、コレと言って面白ネタもなく、

「美しい日本の秋」を堪能し、

坂も上らず、まったりと走っただけですので、

淡々とした走行記です。


たまにはこんなのも良いでしょ?


ご一緒いただいたKorashoさん、ありがとうございました。






さて、週末は鈴鹿4時間エンデューロ。お天気も良さげ。

FRLチーム総勢16名で楽しみたいと思います。

ご参加の皆様、よろしくお願いいたしますです。



その翌週は、今度は山々の紅葉ではなく、お寺の紅葉を

堪能しようかと画策しております。

「両界山横蔵寺と谷汲山華厳寺の紅葉ライド」

詳細は後日ご案内しますので、ご興味のある方はぜひ。

あ、ぜんぜん上らないからね。


| | コメント (14) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

高い場所=寒い。(茶臼山ライド備忘録)

簡単に備忘録。


この辺では3連休唯一の晴れ、11月3日(祝)。

1か月ぶりに乗った前週の長浜ライド(ほぼ平坦の150km)が

想像以上に厳しくて「乗ってない」ことがこれほど響く年齢に

なってしまったか・・・と思い知った40歳の秋。


鈴鹿を控え(別に順位狙えるワケでもないが)、もう少し自分を

痛めつけなきゃな、とMっ気丸出しの40歳の秋w


紅葉シーズンの茶臼山行ってきました。

ルートは単純。平戸橋~小渡~矢作ダム~根羽村経由の

行って来い150km。

Img_1150

Img_1155


















えぇ、マジでキツかったっす。

そして、くっそ寒かったっす。




Q.なんでこんなに坂が上れなくなってる?

A.乗ってない上に、確実に太ったから(即答)


観光客のほとんどはダウンジャケット着てましたw


山頂では落葉に入ってましたが、道中は綺麗な

紅葉を見ることができましたよ。

備忘録なので写真貼っておしまいですwww


Img_1131

Img_1132

Img_1140_2

さて、今週末は?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

はじめての。

金魚シティは朝から雨が横殴り状態。

本日は川浦渓谷の紅葉を愛でながら、郡上で蕎麦を食すライドを

する予定でしたが、お天気ばかりは仕方ありませんね・・・orz


昨日、今日、明後日とシフト休なワタクシです。

11/3(祝)は雨が上がってくれるといいなぁ、などと思いつつ。




さて、今月はいよいよ鈴鹿4hエンデューロ。

順位狙いではありませんが(←狙えないだけw)、ちょうど良い

タイミングでしたのでメインバイクのS-WORKS君をメンテのために

入院させました。

今年の夏は自分にしてはよく乗った方で、ヘッドパーツに塩が浮いてる

状態でしたので、ヘッドパーツのグリスアップと、走行距離的にそろそろ

ワイヤー交換もしておこうかと。


で、S-WORKS君が入院中にライドできるよう、ローラー台に

乗せっぱなしだったCOLNAGO君を引っ張り出しました。

Clx

ロードバイク初号機 COLNAGO CLX(2009)

2015年モデルでついにカタログ落ちしてしまいましたが、7年ほど

COLNAGOのコンフォート部門を担ったカーボンロードです。


コンポは105ですが、BBとプーリーはセラミックベアリングのものに

換装しており、それなりに投資をした愛車w




コイツで出した二之瀬とMt.富士のタイムを

未だに抜くことができませんwww




洗車・注油をして、せっかくだから数年前に既に買ってあったw

サドルとバーテープを交換。

















実は、バーテープの交換、初めてやりましたw

今まではメンテついでにショップで交換してもらってましたので(汗

「バーテープの巻き方」なんかググって。

Img_1116

うん、初めてにしてはうまく巻けたんじゃないかと自画自賛www




キレイになった初号機、この秋冬はコイツにも活躍してもらおうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »