« 【ポタれどもDiary-3と4】 紫陽花と神様たち。 | トップページ

2018年10月28日 (日)

【ポタれどもDiary-5】 名古屋駅の西っ側。(その1)

秋晴れ。

A_151

前からやってるのは知ってたけど、行ったことなかったイベント。

「やっとかめ文化祭」

まちじゅうが舞台の「芸どころ・旅どころ・名古屋の祭典」ってコトで、まちの

いたるところで約1か月に渡りイベントや街歩きなんかが行われてます。



そんなイベントに行ってみようかと。

ついでに少し名古屋の中を探検しながら。



で、DAHONにフラペくっつけて、そそくさとお出かけお出かけ。

今日は名古屋駅の西っ側でいくつかポイントをつなげてルートを作りました。




最初に寄ったのはココ。名古屋市中村区の稲葉地公園

Img_0402_158

にある、「名古屋市演劇練習館」。

もともとは名古屋市水道局の「稲葉地配水塔」として建てられたんですが、

お役御免の後、中村区の図書館になり、んでそれもお役御免になって

今は演劇練習館に。都市景観重要建築に指定されてたりします。

公園の中なので、市民の憩いの場的な感じですね。



で、えっちらおっちらと走って、お次はこちら。おなじみ中村公園

C_153

おなじみと言っときながら、

実はこの先に行ったコトないしwww

Img_0412_159

豊国神社への参道なのですが、こんな感じ。参道感無いっすw

Img_0415_160

Img_0451_168

こぢんまりとした神社。

Img_0440_167

すぐ隣に豊臣秀吉生誕之地。らしいです。

ここは公園になってるのでちょっと散策。

Img_0428_163

なんかいた。

Img_0430_164

初代 中村勘三郎さんの生誕地でもあるそうです。

Img_0436_165


大正天皇お手植えの松
だそうで。

Img_0438_166

最初小っさ!よく育ってくれました。

Img_0452_169

こーゆのってさ、誰が作って欲しいって言うんだろ?

銅像作るのみんな好きだねぇwww



で、すぐ隣に加藤清正公誕生之霊地「妙行寺」があります。

Img_0457_170

Img_0464_173

もちろん銅像ありwww

加藤清正が好き過ぎてたまらん!って人は、清正公の目線の先に、




Img_0458_171


おススメ物件ございますw



さて、次。どんどん名古屋駅に近づいてます。の素戔嗚神社

Img_0467_174

えぇ、神社自体はどこにでもありそな、ちっちゃな神社。

なんでココに来たかというと、ここが昔「中村遊郭」の北西端にあたる

トコだったとかなんとか。

Img_0471_175

わずかながらに、その頃を感じさせる建物が残ってます。

ココ「旧・松岡旅館」は今、デイサービスセンターになってて、ここに老後

お世話になるのもまた一興かとw






うん、探すと、いろいろある。
(つづく)

|

« 【ポタれどもDiary-3と4】 紫陽花と神様たち。 | トップページ

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1119833/74490794

この記事へのトラックバック一覧です: 【ポタれどもDiary-5】 名古屋駅の西っ側。(その1):

« 【ポタれどもDiary-3と4】 紫陽花と神様たち。 | トップページ