« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

2021年2月21日 (日)

リハビリライド20210220。

2021年2月20日(土)。

どうやら、この週末は春の陽気だという。

日曜日は息子のお遊戯会。来週は実家に息子を連れてくサービスDAY。

この土曜日が今月のロングライドラストチャーンス!

※ロングライドと言ってもボクのロングは100km程度。



いろいろ考えた挙句、どうやら北風・北西の風は強そうなので、西に向かって

帰りは楽しようというコースで出発。


こんなルート。





このコースに自宅からの往復距離入れて約90kmほど。結果的に880m UP。

リハビリライド中の自分としては、結構頑張らなアカン。



AM7:00。

何だかんだで2月。朝は寒い。真冬仕様のウェアで出発。



Img_0331_456


もうすぐ全線開通する名二環。

高速道路を自転車やウォーキングできるイベントは今回は無いのかな?







それにしても、『春の陽気』になるとゆーのに、やたら寒い




Img_0336_457


氷点下!

寒いに決まってんじゃん。。。マジで春の陽気になるのだろうか?

マジで真冬仕様のウェアで良かった。



Img_0338_458


いつもの揖斐川・長良川の橋を越え、


Img_0340_459


無事カエルさんへ。

今日はこっからもう少し距離を延ばす。


Img_0342_460


先週までの寒波の名残?残雪が残る道を行く。

すごーく昔にも書いたけど、くっそ田舎なのに何でこんな道が整備されてんだろ?


Img_0351_462


と、心の中で思いながら、えっちらおっちら。

今日の目的地はココ。


Img0358_473


TOJ(Tour of Japan)いなべステージの山岳ポイント。

これまでに何回も来てる場所だけど、しばらく自転車をお休みしてた間にすっかり

名物的な場所になっているようです。

サイクリストにはありがたいことです。ビバ!いなべ市!!www




実はこの写真、たまたまその場に居合わせたローディの方に撮ってもらったのですが、

後でinstagramのフォロワーさんだったとゆーコトが発覚。

なんという偶然!





たった16人(うちPRや詐欺まがいが半分)

ワタクシのinstagramのフォロワーさんに出逢える奇跡よ。ありがとうございました。



Img_0365_463


ちょこっと下って、いなべ梅林公園。

今年は見頃がまだのようです。この週末の気温で一気に咲くかな?


Img_0369_465


このあたりは、いなべ市の「鼎(かなえ)地区」というところ。

うん、しあわせをつかみたいね。

自分に娘が3人いたら、「のぞみ・かなえ・たまえ」にしようとマジで思ってたwww


Img_0368_464


鼎地区のカップルも寒そうだった。


Img_0371_466


ググっと下って、ようやくお日様が暖かくなってくる。


Img_0373_467


こんなトンネルをくぐると、


Img_0377_468


ゼッタイに踏切を超えないと行けない神社があった。なんかシュール。

ちなみに、この線路は三岐鉄道北勢線



すぐ近くに、


Img_0389_471


Img_0383_470


「めがね橋」と「ねじり橋」とゆー珍しい構造物がある。


Img_0380_469


共に、「土木学会選奨土木遺産」に選定されている。

どうスゴいのかは、典型的文系人間のワタクシには分からない

が、そんな大層なものに選定されているのならば、きっとスゴいんだろうね。


Img_0396_472


で、ぐるっと回って揖斐川・長良川を超えて帰宅。

たかが90kmですが、昨年12月にロードバイクに再び乗り始めてからの最長距離。

最高獲得標高。寒さや予報に無い向かい風爆風もあって、超疲れた。。。



まだまだリハビリが必要だね。お疲れさまでした。

| | コメント (0)

2021年2月 3日 (水)

FLAT ROAD LOVERS Ver.5

59971f42de2a4b5bb7ae70cd8d8d0090

A07988c9427e430b99d723964c56f5fe

個人的には満足の出来。

着て走るのはまだ少し先。

| | コメント (0)

2021年2月 2日 (火)

【ポタれどもDiary-10】あおなみ線全駅制覇ポタ②


さて、「あおなみ線全駅制覇ポタ」の続き。①はこちら


AN03 小本駅からは、線路沿いをひた走る。


018


線路沿いと言っても相手は高架なのでこんな感じ。電車は見えない。


019


「AN04 荒子駅」

このあたりは中川区の行政機関が集中したエリア。

このblogにも何回か出てきてますが、荒子は加賀百万石の祖、前田利家に

続く前田家が治めた土地でもあります。


020


なので当然、振り返ると銅像があるw

みんな、なぜこんなにも銅像を建てるのが好きなのか、私にはさっぱり分からない

のだが、きっとそれなりの理由があるのだろう。

「前田利家公初陣之像」とある。

そして、おそらくNHK大河ドラマ「利家とまつ」に乗じて、取って付けたのであろう

「まつ」が横でお見送りをしている。


021


022


コロナ禍で、まつはマスクをしているので顔がはっきり見えない。

利家は戦場を駆け巡る屋外設定なのでマスクは不要?

でもさ、戦場って密じゃね?密。などと、心の中でそっと囁いてみるw

さ、次。


023


「AN05 南荒子駅」

えぇ、よく利用させていただいています。

ここから次の駅までは、隣にJR貨物の基地があります。高架にある基地って

すごく珍しいんじゃないかと思うけど、どうなんだろ?あおなみ線のホームから

貨物列車が見れて、ウチの息子大喜び。


024



「AN06 中島駅」


こっから次の駅に向かってる途中に、


025


貨物線時代の遺構かな?ひっそりと昔の高架が一部残ってます。

JRさんの敷地内のようだけど、こーゆー廃墟めいたものを探すのも面白い。


026


「AN07 名古屋競馬場前駅」

このあたりは大通りに面しているので、人も車もそれなりにいるエリア。

名古屋競馬場の場所は、2026年のアジア大会で選手村として利用される

予定で、その後再開発をするそうです。

名古屋競馬場は、弥冨市にある地方競馬のトレーニングセンターに移転。

ですので、駅名がそう遠くない将来変更になります。

その候補が「港北(こうほく)」だというウワサがちらほら。。。


駅のある場所の町名が「正保町(しょうほうちょう)」、そして名古屋競馬場が

ある場所が「土古町(どんごちょう)」、はたまた駅のすぐ隣に「名古屋出入国

在留管理局」があるので、「入管前」あたりが普通に考えると出てくるのだけど。

港北町は土古町のさらに南にある地名。

おそらく「響きのカッチョ良さ」なのではないかと想像するが、地元民に

したら分かりにくいことこの上ないでしょうねwww 続報を待とう。


027


「AN08 荒子川公園駅」

すんごく大きくて緑豊かな荒子川公園。ちょくちょく利用させてもらってます。

お隣に「イオンモール名古屋みなと」がございます。古くはVirgin CINEMAS

なんかもあって、一時代を築いたエリア。

なんですが、時代とは移り変わるもの。

同社の「イオンモール名古屋茶屋」や「ららぽーと名古屋みなとアクルス」が近くに

出来たことで、衰退の一途。ついに今年3月の閉店が決まりました。

跡地は何になるのかな?


028


「AN09 稲永駅」

カインズやスポーツデポがお隣にあったり。

ちょっと進むと、


029



珍百景に出てきそうな場所。なかなかシュールで良いw

てっきりTOENECさんの研修施設だと思ってたら、「公益社団法人愛知労働

基準協会」さんという所の「稲永訓練所」だそうな。

で、も少し走ると休日はスポーツする人でにぎわう総合グラウンドがある

「稲永公園」や「稲永東公園」、ラムサール条約登録地の藤前干潟なんかがあって、

この辺は工業地帯なんですが、それなりに休日にも人がたくさん集まる場所がある。


030


おい、人はどこ行った?@稲永東公園

先に進もう。


031


「AN10 野跡駅」

うん、ここは何も無いw 稲永公園に行く人はこっち利用するのかな?

駅前に市有地があって、活用案を募っていくみたいですが、それに期待しましょう。


032



さ、いよいよ終点へ向かう。

この坂を上ったところで、


000


おそらく、あおなみ線と唯一、同じ目線になれる。


で、ラストスパート。


033


「AN11 金城ふ頭駅」

終点駅!あおなみ線全駅制覇達成!

と達成感はそんなに無いっす。だって15㎞くらいですからwww


034


ちなみに、高架の最後はこんな感じ。唐突に終わる。

高架の最後を見ることもなかなか無いので、これはこれで面白い。

周辺には、「リニア・鉄道館」や「レゴランド」「メイカーズ・ピア」なんかが

ありますが、その辺の情報は他にもたくさんあるでしょうから割愛w


035


「市営金城ふ頭駐車場」。

平成29年、レゴランド進出を機に、市が建設費170億円をかけて作った、

5,000台収容のバカデカい駐車場。グッドデザイン賞受賞。

広大な空き地が至る所にあるのに、平日1,000円、土日1,500円もの

駐車場料金を払わなくてはいけない。

昔からあった周辺のコインパーキングも1日700円くらいだったのをこの値段に

合わせる暴挙。

レゴランドの不振?っぷりから、常にガラッガラ。

開業年から単年で5億円の赤字決算とゆー、それはそれは見事なお役所仕事。

事業計画では30年間で1億3千万円ほどの黒字計画だったようですが、今では

30年間で200億円の赤字見込みだそうです。

市民の税金・・・orz


036

近くには「太平洋フェリー」の乗り場もある。

この日は「きたかみ」が停泊中。

いつか、これに自転車積んで、仙台や北海道にサイクリングに行きたいと

ずっと思ってるんですが、なかなか実現できず。。。定年後かなぁ。。。











そして、この日のポタリングにはもう1つの目的が実はあった。


037


現状の新型コロナウイルス感染拡大を受けて、健康維持も兼ねた運動とは

言え、不要不急の外出(=サイクリング)をしている身として、如何に安全・

安心なサイクリングをするか、をずっと考えていて、



「サイクリング時における、ウイルス感染リスクを最大限

回避することを
想定した、屋外での食事の容易性と

簡易性および携帯性における
最大公約数の探求とその

実践について」


とゆー壮大な実証実験を繰り返していたのですが、この日ついに最終検証と

して実践に向かったのであります。


雪山でもカップ麺が食える温度をキープできると名高い日本が誇るアウトドア

ブランド「モンベル」の「アルパインサーモボトル0.5L」とカップ麺。

自宅内における検証結果では、5時間後に85℃以上をキープという

良好な結果を得ていたのですが、実際のポタリングでいよいよデビュー。









外で食うカップ麺はなぜこんなにウマい?

誰かこの謎を科学的に解明してほしいものですwww




038


そんなワケで、「あおなみ線全駅制覇ポタリング」

決して1mmの役にも立たない情報ばかりのDiaryでございましたw


| | コメント (4)

2021年2月 1日 (月)

【ポタれどもDiary-10】あおなみ線全駅制覇ポタ①


000


あおなみ線。



あおなみ線は、愛知県名古屋市中村区の名古屋駅から同市港区の

金城ふ頭駅までを結ぶ名古屋臨海高速鉄道の鉄道路線である。

あおなみ線は2003年11月に公募によって決定した愛称で、由来は

イメージカラーの青から「あお」、名古屋から「な」、港から「み」をそれぞれ

採ったものである。旅客案内上は「あおなみ線」で統一されている。

正式な路線名称は西名古屋港線(にしなごやこうせん)である。

元々は笹島駅から西名古屋港駅間の貨物線で、日本国有鉄道(国鉄)

および後身の東海旅客鉄道(JR東海)が保有する東海道本線の貨物

支線(貨物列車は日本貨物鉄道〈JR貨物〉が運行。)の一つであり、

「西名古屋港線」は通称であった。


以上、wikipedia参照




えっと、我が家からほど近い場所を走る鉄道、あおなみ線。

中村区・中川区・港区があれば生きていける、

とゆー、私にとって、ちょうどその3つに跨って走るこの鉄道をより知っておきたい、

と思い立ち、全駅をめぐるポタリングをしてきました。




コースはこんな感じ。40㎞ほどの、ポタリングには丁度良い距離。

まずは始発駅の名古屋駅を目指す。


001


米野公園。

こっからは、名古屋駅前の高層ビルを一望でき、とても気持ちの良い公園。

近年整備されたのでとってもキレイ。


002


近鉄烏森駅付近で見つけた。

日本一安いかどうかは分らないけど、確かに安い。今度食べてみようと思う。

などと、気になったところでちょっと立ち寄れるのがポタリングの醍醐味。


003


名古屋のディープスポット、とかググると大概出てくる笈瀬川(おいせがわ、と読む)

商店街の「カッパ像」。由来は各自で読んでくださいw

また、これを目的にすると、周りには何も無いので注意されたしwww


で、


004


005

あおなみ線の始発駅、「AN01 名古屋駅」

あおなみ線のためだけに立派な駅舎はございません。太閤口(新幹線口)の

ちょっと横らへんに、ひっそりと改札があるだけ。

もともと国鉄の貨物線なので、まぁ仕方ないっちゃあ仕方ない。

しかも、海抜の低いところを走るため、全線高架となってるので、改札からホームを

望むことはできませんwww


006


全11駅、路線距離にしてわずか15.2kmの全駅制覇を目指して出発!


<ご注意>

基本は住宅街や工場地帯を走るだけなので、面白味はほとんどないことを

事前にお伝えしておきますwww


007


名古屋駅を出発してほどなく、JR・名鉄・近鉄などが集まる名古屋駅の線路を

一気に跨ぐ「笹島米野歩道橋」。すんごく立派、人影無しw

これを超えたところに、


008


2番目の駅「AN02 ささしまライブ駅」

もちろん高架なので、歩道橋を渡り切った同じ高さのところにある。


009


下から見ると、結構な高さにあることが分かります。超立派。

この駅のある「ささしまライブ地区」。もともとはJRの笹島貨物駅跡地。

古くは2005年「愛・地球博」のサテライト会場として「デ・ラ・ファンタジア」が

開催されたり、木下大サーカスの会場になったり。

で、2017年に再開発事業として「ささしままちびらき」が行われました。


010


011


012


今では、中京テレビさんや愛知大学、商業施設「グローバルゲート」の中には

自転車乗りお馴染み「カミハギサイクル」さんもございます。


013


日曜日の朝、ということもありますが、ささしま地区は人が閑散としています。

名古屋駅のすぐ隣なのに、少し寂しい。

すんごくキレイに整備されてて、居心地の良い空間なので、人で賑わうといいなぁ、

などと思いつつ。


014


ちなみに、ここは「中川運河」の始点。(堀止め、と言うらしい)

運河って突然始まるんだなぁ。「クルーズ名古屋」の船も泊まってますね。

いつか乗ってみたいが、今は次の駅を目指そう。



3番目の駅を目指して、えっちらおっちら。


015


016


替え玉2玉無料のラーメン屋を発見!

チェーン店みたいですが、知らなかった。

オープン前かつ、まだ10㎞くらいしか走ってないので、今日はスルー。

合計3玉を食える自信は全くないけど、今度来てみよう。


017


「AN03 小本駅」

周りは住宅街。何もないので写真だけ撮って次の駅へ。






まだ3駅目なのに、結構な長さになっちゃったので、②へつづく。

※ただし、これ以降も面白くはないwww

| | コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »