日記・コラム・つぶやき

2015年12月31日 (木)

暮れの元気なご挨拶2015。

2015年 大晦日。

恒例の更新でございます。



Thankyou2015




今年は恐らく人生で最も嬉しい出来事の1つがありました。

それにより、自転車に乗る回数は激減しましたが、そんなことは

大した問題ではありません。

自転車は身体が元気な限り、いつでも乗れますしねw




Originimageaspx_2

12月29日(火)、Flat Road Lovers忘走会で知多イチに行った時、

FRLのエロ広報部長・Korashoさんがこんなこと言ってました。



















幸せの量っていうのは決まっていると思う。


















「んなこたぁねーよ!」と言う方もいらっしゃると思いますが、

僕はなんとなく納得。





今年、僕には何にも代えがたい幸せが訪れました。

もちろんその分、自分の自由な時間であったり、自転車であったり、

今まで通りにならないこともたくさんありました。




でも、今まで以上に今が最も幸せだと思う

自分がココにいます。




うまくいかない事、イラっとすること、ブチ切れそうになること、

たくさんたくさんありますが、僕は今、とても幸せな人生を

送れている、そんなふうに思える1年でした。

悪いことももちろんありましたが、今年も書きません。

早く忘れたいのでw











今年もお世話になったすべての皆様に感謝です。

Flat Road Loversの皆様

一緒に走っていただいたすべての皆様

SNSなどいろんな場所で絡んでくれた皆様

僕の心を惑わすベイビーズたちwww


本当にありがとうございました。


そして1人増えた僕の家族。本当にありがとう。





2016年は、どんな年になるのでしょう?どんな年にしようか?

自分なりに希望や目標は持っていますが、昨年同様、ここには

書きませんw


ま、例年どおり、ゆる~くやっていきます。


自転車もなかなか乗れないながらもボチボチ乗っていきますので

来年も一緒に走ってやってください m(_ _)m








それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませ。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)

私は不祥事を起こした政治家並みに往生際が悪いのだ。

あら、またしてもご無沙汰www


ごくごく一部で、

このブログそろそろ閉鎖するんじゃね?

的なことが言われてるらしいので、とりあえず書いときます。
















閉鎖なんかしないもんねーw


高速道路ライドのことは・・・今週中には書こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)

【非自転車】 慣れない非日常。

晴れの日も、曇りの日も、風の日も、雨の日も

自転車に乗れてません・・・orz

なので書くことがぜんっぜんナッシングwww

























010_n


6年間(だったかな?)お世話になった、

インターナショナル金魚シティ・弥富からお引越しっす。

海抜0m&地盤沈下以外は非常に良い街でした。

ありがとね。



んで、あんかけパスタシティ・名古屋の人間に。

お引越しはまだ。(なのでまだ弥富の住人w)




住民票やら印鑑証明やら課税証明やら、どんだけ書類が

いるねんっ!ってくらいあっちの役所、こっちの役所をフラフラ。

弥富「市役所」と中川区役所の「支所」の規模がほとんど

変わらんことに若干ビビりながら慣れないことをこなしとります。



はい、これから頑張って借金返します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年8月 8日 (土)

時代にも、自転車にも乗れない。

えー、ワタクシ事ではございますが、










大・絶・賛 ギックリ腰祭り開催中。。。orz

7月末にやらかして(何度目?)、休みの日も安静にしている

ワケでございますです、はい。



たいぶ良くはなってきましたが、まだ立ち上がる際などに

痛みを伴っておりますので、8月後半まで自転車はお預けかな?と。




それにしても、いろいろブログ俳諧してますが、

みなさんこの猛暑の中、よくもまぁ走りますねぇ(←尊敬ですよw)






Cap

夏用に作れば良かったかな?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

次回オレ企画(予定)。

えー、1月31日(土)と2月1日(日)で

実家の「ちくわシティ・豊橋」に帰る予定です。


で、三河でオレ企画w

「きまぐれオレンジロードwith真冬のハンバーグ」

標高的に積雪は無い・・・ハズ。

しっかり上って、さわやかハンバーグ食いに行きます。


1月31日(土) AM 8:00 豊橋公園駐車場スタート予定。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

今年の抱負2015。

えー、改めまして

明けました。おめでとうございます。

本年もワタクシとこのブログをご愛顧いただければ幸いです。



ワタクシの走り初めは、4日(日)に初詣ポタを予定っす。


企画ライドは1月11日か12日に予定。

食えなかった一馬屋リベンジか、

お千代保&多度大社W初詣ライドあたり?













さて、年頭にあたり今年の抱負など。





































<今年の抱負>

今年こそ、ちゃんとする。









以上www






自転車については、少し控えめな1年になるかなぁ。

イベント参加は、秋の鈴鹿くらい?

ロングもあまりできなくなると思いますので、ワタクシ企画は

ブログタイトル通りにポタリングメインの、ゆる~いライドが

多くなるかと。

ま、ボチボチ乗っていきます、はい。



あとは、サザンオールスターズのライブはゼッタイ行くっ!

行くったら行くっ!

5月の東京ドーム、6月のナゴヤドームはチケット絶対取るっ!




その他、希望や目標はありますが、自転車以外のネタ

なので以下略(デジャヴ?www)





ってな感じで、ことしもゆる~くやっていきますです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

新年のご挨拶2015。

Frl_2015

(えぇ、使い回しですwww)


明けました。おめでとうございます。

本年もよろしくお願いしてやるぜっ!w

抱負などは、またあとで。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年12月31日 (水)

暮れの元気なご挨拶2014。

2014年 大晦日。

恒例?の更新でございます。



さて、2014年。40歳となった区切りの年。

「四十にして惑わず(四十而不惑)」と言いますが、













これウソっすね。オレ、惑いっぱなしですもん。

不惑は、サザンの桑田さんが言葉遊びでf○○kとして

使ってること多いですが、そっちでいいですwww






2014年は良いことも、悪いことも今までになく、たっくさんありました。

忘れることのできない1年になったと思います。





今から5年前、何となく勢いで作っちゃったジャージが発端となり、

何となくチームっぽくなった「Flat Road Lovers(FRL)」

今年、まさに「飛躍の年」となりました。

決して団結力があったり、チーム活動があったりするわけではありませんが、

今では70名以上の方にご賛同いただくこのFRLは、

東海地区ではソコソコの知名度と勢力を持ったものになったのでは

ないかと思います。

FRLを愛してくれる皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

来年以降、自転車生活がどうなるのか分かりませんが、自分のできる

範囲でFRLを広めて行けたらいいな、なんて思ってます。




ま、その他にも良いこといっぱいでしたが、自転車ブログなんで以下略www

特に年末に集中して、嬉しくて嬉しくて楽しいことがあり、

「終わり良ければオールOK」
的な感じの良い1年でございました。

サザンとか・・・ね。






悪いことは書きません。早く忘れたいのでwww






今年もお世話になったすべての皆様に感謝です。

自転車では特に、

Flat Road Loversの皆様。

ペダルイ人の皆様。

めばるーずの皆様。

その他、一緒に走っていただいたすべての皆様。

ありがとうございました。

また、僕の心を惑わす全ての女性にも感謝しておきますwww








2015年は、どんな年になるのでしょう?どんな年にしようか?

自分なりに希望や目標は持っていますが、ここには書きません。

達成したら書くかも。いや、書けないこともある?(汗


ま、今まで通り、ゆる~くやっていきます。







それでは皆様、良い年をお迎えくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月30日 (日)

過去を振り返る、年に2回の時。

えー、全く自転車は関係ない日記です。


長文な上に、「俺が若かったころはなぁ・・・」的な武勇伝が

大半を占めておりますので、それが不快な方はこの時点で

閉じていただいた方が身のためですwww







明日はボーナス日。

18年のサラリーマン生活で、ありがたいことに今のところ

夏も冬も、ずっといただけております。


額は置いといてwww

ボーナスと呼んでいいのかも分からない額のも含めて、ね。


ボーナスなんか無い、という企業も多くある中で、

とても恵まれているのかもしれません。



夏と冬のこの時期に、よく過去の仕事のことを思い出します。

充実したことも、苦労したことも、いろいろあったなぁ。。。なんて。



新卒で入った小さな広告代理店。

2年ほどいましたが、胃に穴が空いて辞めました

詳しくは書きませんが、とにかく激務で休みが月に1日

取れれば良い方だったこと、月の時間労働が200時間を

超えていたにもかかわらず残業代はゼロだったこと、

夏頃に「辞める」と言った際、「冬のボーナスもきちんと

出すから12月までいてくれ」と言われ、了承したまでは

いいのですが、結局11月20日頃になって「11月いっぱいで

退職願を書いてくれ」と言われ、約束を反故にされたこと
など、

苦い思い出ばかりですが、ちょっとやそっとのコトでは

ヘコまない強い精神だけは植えつけていただけたように思いますw







次の勤務先は某鉄道系の広告代理店。

最初の2年くらいは、電車の中の広告を販売する

いわゆる「飛び込み営業」が与えられた仕事。

鉄道沿線の企業にアポなしでガンガン飛び込んで、

ガンガン門前払い食らってwww
、そんな毎日。


ある時、近隣に大型の商業施設ができることを知って、

それを作る某超大手不動産会社がたまたま会社の近くに

あったのでダメモトで飛び込みました。

もちろん、門前払いです。

当たり前ですね。弱小代理店が、日本を代表する超大手の

企業にアポなしで飛び込んだんですから。


でも、何とか仕事をもらいたい一心で、本当に毎日、

名刺を置いて、お笑い芸人じゃないけど「社名と名前だけは

覚えてもらおう」という気分で3か月くらい通った時、

ようやく会っていただくことができました。


そして、ありがたいことにその商業施設の広告や販売促進の

仕事を一手に引き受けることのできる企画コンペに参加させて

いただき、自分たちより大手の代理店ばかりとの競合でしたが、

本当に運良く採用され、そこからはその施設の仕事だけを

していました。

毎日毎日、不毛とも思える飛び込み営業ばかりやって

いましたので「あ~、もう飛び込み営業しなくて済むんだ」

思ったのがその時の本音です。


それから8年、私はそのお客様の事務所の中に机とPCを

与えてもらい、自分の会社にいる時間よりも遥かに長い時間を

お客様と一緒に過ごし、仕事をしていました。

もちろん、ハンパない仕事量だったし、休みも他の誰よりも

少ない、勤務時間も誰よりも長かったと思います。


朝6時に家を出て、今は季節限定運行になってしまった

東京行きの最終列車で帰る毎日。

降りる予定の豊橋駅で起きられず、静岡や熱海、

横浜まで行ってしまったことも1度や2度じゃない。

大晦日の仕事終わりに1年のお礼をし、元日に新年の

挨拶をして仕事が始まる、そんな8年間。

もっとひどい方はたくさんいると思いますが、3か月間休みが

1日もない、なんてこともザラにありました。


そんなコトよりもツラかったのは「携帯電話代」

お客様のいる前で、内輪の話なんかもできませんので

事務所の電話を借りる訳にもいかず、協力会社や自分の

会社との連絡は、ほとんど自前の携帯電話。

会社からの電話代支給はごくわずか(なぜか2,000円/月)。

このころの電話代は毎月4万円を超えていました

それが毎月の給料から純粋に引かれるのは、

相当厳しかった。

もともとのお給料が決して良いワケではなく、むしろ悪い方?

協力会社(下請けさんね)の20代の子と飲んでて、

給料の話になった時、その子に「今夜は奢ります!」って

言われちゃう始末w。

友人からは「お前の仕事は罰ゲームだなw」と言われたことも

ありました。





でも、「自分が勝ち取ったお客様だ」という想いや、

誰もが知っているような広告を自分が作っている、という達成感、

お客様からの本当に厚い信頼、というものが、辛いなんていう

気持ちを感じさせないほどに強く、充実した毎日を過ごすことが

できていたと思います。







しかし30歳をいくつか過ぎた時、ボーナスを理由に、

その会社を辞めました。

(ボーナスだけが理由ではありませんが、それが大きな

理由の1つでありました)





50人ほどいた支社で、私の売上は支社売上の

10%以上の比率。

もちろん支社ではトップ、全社でみても3番目の成績。

鉄道系の代理店でしたので、売上の上位を親会社の

鉄道やその系列百貨店、旅行会社などなど、

いわゆる「グループ企業」が占める中で、まったく縁も

ゆかりもないお客様の売上が数年に渡りその位置にある。

自分をかなり持ち上げますがwww、会社の歴史の中でも

前代未聞の出来事となっていました。



そんな状況でしたので、会社の中でもボーナス査定は

管理職を除き、ほぼ1番良い査定をいただいていたと

聞いています。

しかし、私は管理職でもなく、何の係かも分からない

部下のいない係長という立場。

30代前半で、そこそこ自分で仕事もできるようになり、

運良く売上もあり、かなり図に乗っていた時ですwww

今となってはやむを得ないと理解できる部分もありますが、

年齢だけで自分よりも給料をもらっている管理職が多く

いた中で、私は噛みついた。






「どうしたら昇進できるのか?」

「どうしたら今以上のボーナス査定をもらえるのか?」






その答えを聞いたボーナス支給日の翌日から、

私は転職活動を始めました。






「どんなに良い成績を上げても、君の年齢で管理職に

昇進することは前例も無く、あり得ない。」


「今以上に売上を上げても、今以上のボーナス査定は

前例も無く、あり得ない。」



これほどに労働意欲を失わせる言葉があるのか。

当時そんなふうに思ったことを覚えています。








程なくして、今の会社に運良く拾っていただけることになり、

その会社を辞めました。

本当に運が良かったと思うのは、転職した翌月に

あの「リーマンショック」があり日本の経済が悪化、

当然、前の会社の業績も悪化した上に、翌年には

社長自らが主導して数年に渡り行っていた粉飾決算が

明るみに出て、会社が解散の憂き目にあってしまったこと。

※もちろん、粉飾決算のことは一部の上層部以外は誰も

知らなかったし、会社の解散後は新会社を設立して

社員は転籍という形で新会社に移ったということです。

リストラも相当あったようですが。




なんか運だけで渡ってきたような

今までのサラリーマン生活ですねwww






たまたまですが、辞めた2社ともが、ボーナスのことで一悶着

ありましたので、この時期になると、つい思い出してしまいます。



楽しいコトも、辛いコトも、今までのことがあって、今の私がある。

たまに昔のことを思い出すのも悪くない、そんなふうに思います。




| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

【Flat Road Lovers】 その由来とマークについて。

FRLジャージVer.3 追加オーダーのご案内は → こちら











●本気で坂ギライな人。



●坂はキライだけど、日本の国土の7割が山林なんだから

上りたくなくても仕方なく上るしかないじゃん!って人。



●周りに坂ギライと油断させておいて、「しゅぱぱ~ん!」って

行きたい姑息な人w



●何らかの理由で「坂が好き!」ってコトを隠したい人。






そんな愛すべきサイクリストを「Flat Road Lovers」

勝手に名付け、「なんとなくチームっぽいもの」が発足したのが

約4年前。






繰り返し書いていますが、もともとは名古屋市と豊田市の間を

つなぐ「猿投グリーンロード」の「6%・1kmの坂」でさえも

押し歩きしなければ上れない超貧脚だったボクが、

「だったら『坂嫌いです、上れません』ってアピっとけば、

周りの自転車乗りが優しい目で見てくれんじゃね?」とゆー

安直かつ超短絡的な理由で「山岳禁止・10%の坂禁止」

マークを作りジャージに入れたことが由来、なんだと思います。

たぶんねw







今では多くの方に、この趣旨にご賛同?いただき、

50着を超えるジャージが東海エリアを中心に、関東・北陸でも

走っているハズです。本当にありがたいことです。






こんだけ多くの方にジャージを所有いただいているにも関わらず、

正式なチームとしての体裁は整えず、練習会なんかもせず、

「あまり実体のない、精神的サイクリングチーム」として

存在させているのは、




全ての平地を愛する自転車乗りに

門戸を広く開放しておきたい
















なんてゆー意味はまったくなく、


単にボクがメンドクサいだけw























さて、すっかりお馴染み?になったFRLのマーク。


44mm



道路標識をパクった、とお思いの方が多いと思いますが、

半分はその通りですが、半分はそうではありません。







「10%表示」や山岳マークの中にある「ニョロニョロ矢印」は

道路標識を参考(←あくまでwww)にさせていただきましたが、

道路標識とは決定的に違う部分があるのが分かりますか?















Photo



例えばコレが道路標識の「禁止系マーク」








もうお分かりですね。




禁止系道路標識は図案の色が「ブルー」であり、

図案が「斜線の上に来る」ようにデザインされているんです。


細かいコト言えば、円の太さも大外に細いラインがあるのも違い。













じゃあ、何をモチーフにしたか?













ボクは職業柄、公共施設などにある、いわゆる「案内看板」に

触れる機会が多いんですが…


そうです。世の中の至る所にある「案内サイン」をモチーフに

しているんです。













公益財団法人 交通エコロジー・モビリティ財団、という所が

バリアフリー事業の一環として、「標準案内図記号」というものを

発表しています。



公共施設や商業施設などで利用されるアイコン的な案内サイン。

その中の「禁止事項」を示すマーク。例えばこんなの。


2



これをFlat Road Loversのマークに利用させていただきました。





最初は道路標識をパク…モチーフにしようと思ったのですが、

FRLのマークを道路標識の方法でデザインすると、

斜線がほとんど無くなってしまい、何か分からなくなる。




そこでこっちの方法でデザインし直したら、あら?いいんじゃね?

ってすごく簡単に出来上がりました(汗

実際のトコ、制作時間は30分もかかっていないと思う。。。w









ま、んなコトどーでも

いいんですけどねwww










こんな簡単に作っちゃったものが、今ではとても多くの方に愛され?

皆様の拡散(=ライド)のおかげで、愛知県ではちょっぴりだけど

認知されつつある(精神的)チームにまで発展しました。




皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

今後もこの「山岳禁止」のマークを愛してやってください。







さて、Ver.3ジャージの追加オーダーも無事、

アップチャージ無しの枚数に達しました。

Ver.3だけで合計50着を超えそうな勢いで感謝感謝です。



あくまで精神的サイクリングチームではありますが、

いつか、みんなで1回くらい走りましょーね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Disney | Photo | 日記・コラム・つぶやき | 自転車 | 趣味